記事の詳細

2つのモチーフを組み合わせたロゴデザイン作成例 -#203

  • 2018.04.23

  • 2つのモチーフを組み合わせたロゴデザイン作成例

    複数のモチーフを組み合わせると、それぞれのモチーフが持つイメージによって、新しいイメージを創りだせます。ここでは、一見関連性のない2つのモチーフを組み合わせたロゴデザインの作成例をご紹介します。

     

    犬と音符を組み合わせて音楽の楽しさを表現しているロゴデザインの作成例

    Logo Design Loversさん(@logodesignlovers)がシェアした投稿

    まずご紹介するのは、音符の中にかわいい犬を組み合わせたロゴデザインの作成例です。1つの音符を複数に分けたものを連符といいますが、連符の間に挟まっている犬は、ぷいと右を向いて、どこかとぼけた表情をしています。音符や犬も、柔らかなフォルムで描かれており、ほっとするロゴデザインですね。音楽配信サービスや、ペットショップなどのロゴとして使えそうです。

     

    音符とネッシーを組み合わせて、不思議な雰囲気を表現したロゴデザインの作成例

    Logo Design Loversさん(@logodesignlovers)がシェアした投稿

    音符つながりでもう1つご紹介します。湖面に浮かぶネッシーをモチーフにしたロゴデザインです。湖に、音符をそのままちゃぽんとつけたように見えますね。すっと伸びた首の先に、つぶらな瞳がちょこんとついていて、とても可愛らしいです。下に添えられたロゴタイプには「MISTERY RECORDS」と書かれていいます。レコード会社のロゴデザインなのでしょうか。ネッシーの持つミステリアスなイメージが、音符が想起させる楽し気なイメージと組み合わさって、面白い効果を生んでいます。

     

    ホップと手りゅう弾を組み合わせて、キリリとしたビールの美味しさを表現したロゴデザインの作成例

    LOGO PLACE®さん(@logoplace)がシェアした投稿

    最後にご紹介するのは、手榴弾をモチーフにしたロゴデザインです。信管やプルリングなどの手榴弾の部品はそのままですが、それ以外の部分は、ビールの原料の1つであるホップになっています。手榴弾のボディをホップに見立てた面白いアイデアです。爆発する手榴弾のイメージでビールのキリリとした苦みを表現している、面白いロゴデザインですね。

     

    互いに関係がないと思われがちなモチーフを組み合わせると、面白い効果が生まれます。2つのモチーフをよく観察して、質感や形など共通する部分を見つけたら、そこからイメージを展開していくと良いかもしれませんね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 2つのモチーフを組み合わせたロゴデザイン作成例 -#203

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。