記事の詳細

ヒゲをモチーフにしたロゴデザイン製作例 -#200

  • 2018.04.23

  • ヒゲをモチーフにしたロゴデザイン製作例

    イスラム圏では成人男性の象徴として重要視されるヒゲ。日本では「不潔にみえる」「だらしない」といった理由で、スーツ姿の男性や料理人は無精髭すらNGですが、国際的には、豊かに伸ばしたヒゲがマナーとされる国もあり、文化の違いは面白いものです。さまざまなヒゲモチーフのデザインをまとめました。

     

    つぶらな瞳とヒゲが特徴的なロゴデザイン製作例

    ORIMATさん(@designbyorimat)がシェアした投稿


    インスタグラムのアイコンを思わせるつぶらな瞳に、立派なヒゲのロゴ。輪郭はありませんが、人の良さそうな男性が連想されます。背景はペールオレンジ、ヒゲは濃い人参色と、同系色にまとめているので、ヒゲがモチーフでもほどよいすっきり感があります。

     

    たっぷりとしたあご髭が特徴のロゴデザイン製作例

    Carlos Puentesさん(@cpuentesdesign)がシェアした投稿

    山高帽に高い鼻。たっぷりとした栗色のヒゲに茶色のスーツという、古き良き時代のジェントルマンを思わせるロゴデザインです。帽子のネイビー、ヒゲとスーツの茶、背景のペパーミントグリーンと、主張の強い色同士をぶつけていますが、ヒゲの紳士の存在感によりうまくまとまっています。ヒゲがツヤツヤとしているのがアクセント。

     

    フォトプロップス風のヒゲと唇が特徴のロゴデザイン

    Yogesh Patilさん(@logo_ka_kaam)がシェアした投稿

    結婚式で人気のフォトプロップスを模したヒゲと唇がキュートなロゴデザイン。もともとプロップスには演劇で使用する「小道具」の意味があるそうですが、このロゴもミスターとミセスを演じているように見えてきます。フォトプロップスの持ち手がアルファベットとつながっているのがデザインのポイント。

     

    ヒゲモチーフは、近年人気のマークとして、ハートやスターと同じくらい馴染み深いものになりました。キュートな印象のヒゲをどのようにロゴデザインに組み込むか、それはロゴデザイナーの腕の見せ所です。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ヒゲをモチーフにしたロゴデザイン製作例 -#200

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。