記事の詳細

ユーモアを感じるロゴデザイン製作例 -#199

  • 2018.04.22

  • ユーモアを感じるロゴデザイン製作例

    ロゴは、メッセージ性が強いものをまず思い浮かべがちですが、肩の力を抜いたユーモアのあるデザインも魅力的です。クスッと笑ってしまうような、ロゴデザインをまとめました。

     

    尾びれをヒゲに見立てたイルカのロゴデザイン

    Logo Shiftさん(@logoshift)がシェアした投稿

    仲間の尾びれが立派なヒゲになるように顔を合わせ、「どう?」と言わんばかりの表情を見せるシロイルカ。カメラ目線のように見る人としっかり視線を合わせているのも、面白いポイントです。背景はエメラルドグリーンにバブルのような斑点を散らし、柔らかみのある表情に。

     

    自分の鼻で水浴びをするゾウのロゴデザイン

    Logo Shiftさん(@logoshift)がシェアした投稿

    「自分のことは自分でやります」と言わんばかりに、自分の鼻で水を吸い上げ、体にかけているゾウのイラスト。実際にこのようなスタイルで水浴びをするゾウはいますが、イラストの飄々とした表情には独特の味わいがあります。水の表現は、ゾウの体にかかる部分と水しぶきの色を変え、より黒い背景に映えるような構成になっています。

     

    プロポーズをする手榴弾のロゴデザイン

    Nacho Diaz Arjonaさん(@naolito)がシェアした投稿

    仲間の手榴弾に、リングを差し出す手榴弾。欧米における求婚の作法に従い、片膝をついています。相手も嬉しそうですが、手榴弾はリングを引っ張ると爆発する仕組み。ということは彼らは‥‥というちょっぴりブラックユーモアなロゴデザインです。ものの擬人化は顔の表情を描かないこともありますが、このデザインの場合、表情をしっかり描いているからこそ伝わってくる場違いなおかしさがあり、表現として成功しているといえます。

     

    ユーモアのセンスは、世界共通ではありません。国によって笑うところが違ったり、宗教や思想が違えば、笑うどころか大問題になることも。シチュエーションに合わせた表現が必要になるジャンルです。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ユーモアを感じるロゴデザイン製作例 -#199

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。