記事の詳細

画家のゴーギャンをモチーフにしたロゴデザイン -#184

  • 2018.04.06

  • ゴーギャンをモチーフにしたロゴデザイン

    フランス出身のポール・ゴーギャンは、ゴッホとの同居生活も有名。力強く、土の香りがたちのぼるような独特の筆致は、見るものを絵の世界にぐっと引き込むようなパワーに満ちています。そんなゴーギャンにインスパイアされたロゴデザインから、3つをピックアップしました。

     

    タヒチ時代の作品からインスパイアされた男性のロゴデザイン

    ゴーギャンは、2度タヒチに滞在し、多くの傑作をうみだしました。当時、タヒチは植民地であり、リゾートに訪れる西欧的な街もあったようですが、金銭的に豊かとはいえないゴーギャンは自分で小屋を立て、そこをアトリエとしていたとされています。目を伏せて手を合わせる男性は、質素な衣服を来ていますが、どこか力強さを感じます。

     

    タヒチ時代の作品からインスパイアされた少女のロゴデザイン

    赤みがかった土のような色を背景に、豊かな髪を広げ、力強い立ち姿をみせるほぼ全裸の女性。ゴーギャンが描いたタヒチの女性たちを彷彿とさせます。日に焼けた肌の色がエキゾチックな雰囲気。

     

    ゴーギャンからインスパイアされたイラストを配置したロゴデザイン

    1つめと2つめに紹介したデザインが、色を変えて配置されています。紫色、橙色、黄色、えんじ色といった強くダークなカラーコンビネーションは、ともすれば地味に、また息苦しくなりがちですが、ゴーギャンのモチーフというだけで自然のエネルギーにあふれてくる気がするのが不思議です。スカーフやテーブルクロスとしても商品化できそうですね。

     

    唯一無二の個性を絵画の歴史に刻みつけたゴーギャン。その個性と筆致を、これらのロゴはうまくデザインとして整理しているのではないでしょうか。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 画家のゴーギャンをモチーフにしたロゴデザイン -#184

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。