記事の詳細

かわいいだけじゃない?ひと癖あるウサギをモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#174

  • 2018.04.04

  • ひと癖あるウサギをモチーフにしたロゴデザイン

    ウサギと言えば、か弱い動物の代名詞です。保護欲をくすぐるウサギには、かわいらしい、おとなしいといったイメージがありますが、今回はあえて「かわいくない」ウサギをモチーフにしたロゴデザイン作成例をご紹介します。

     

    強いウサギを表現したロゴデザイン作成例

    まずご紹介するのは、ロゴタイプに「STRONG RABBIT」と書かれた作成例です。マットなブラックの背景に、赤いウサギが全力疾走していて、なるほど、力強さを感じます。それだけではなく、よくみるとウサギの背中から頭にかけてのシェイプが、拳をぎゅっと握りしめた腕のように見えます。これは実に面白いデザインですね。ロゴタイプにもサンセリフ系のフォントが使われていて、力強さを引き立てています。また、赤いウサギと「RABBIT」の文字の間に配置された「STRONG」の単語だけが白抜き文字になっていて、とても効果的なアクセントカラーとなっています。

     

    荒野に佇む渋いウサギのロゴデザイン作成例

    LOGO PLACE®さん(@logoplace)がシェアした投稿

    次にご紹介するのは、夕陽をバックに、岩の上にどっしりと座り込んだウサギが描かれたロゴデザイン作成例です。私たちがよく見るウサギは、白や茶色、黒などですが、この作成例のウサギは燃えるような赤色です。しかもこのウサギ、身体のシャドウまで描かれているせいか、筋骨隆々な感じがします。たくましい身体と、静かに前を見つめるまなざしが対比的ですね。

     

    黒服ウサギのロゴデザイン作成例

    Sava Stoicさん(@savastoic)がシェアした投稿

    最後にご紹介するのは、ビシッと背広を着こんだウサギのロゴデザイン作成例です。ウサギの大きな耳から頭部、背広の襟にかけて優美なラインで描かれており、シックな印象を与えます。小さく丸い目だけが描かれていて、表情が読めないので、どこかミステリアスな雰囲気が漂っていますね。

     

    ウサギのかわいいイメージをあえて裏切ってみると、目を惹く印象深いロゴデザインができるかもしれませんね。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. かわいいだけじゃない?ひと癖あるウサギをモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#174

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。