記事の詳細

ほっと一息、コーヒーカップをモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#163

  • 2018.03.25

  • コーヒーカップをモチーフにしたロゴデザイン作成例

    仕事で詰まったときに、気分転換の一杯。ひと段落ついた時に、肩の力を抜いて一杯。コーヒーカップを手にしてほっと一息をつく瞬間は、忙しい現代人にとって至福のひとときです。リラックスしたイメージを演出できるコーヒーカップは、ロゴデザインでもよく使われるモチーフです。ここでは、コーヒーカップをモチーフにしたロゴデザイン作成例をご紹介します。

     

    シルクハットがコーヒーカップになっているロゴデザイン作成例

    最初にご紹介するロゴデザイン作成例では、たっぷりと髭をたくわえた紳士がかぶっているシルクハットがコーヒーカップになっています。カップの左側にあたっている光が陶器の質感を表現していますが、同時に、このシンプルなデザインに対する良いアクセントになっています。どっしりと重厚感のあるロゴデザインですね。

     

    コーヒーカップに熊が鎮座しているロゴデザイン作成例

    Sava Stoicさん(@savastoic)がシェアした投稿

    次にご紹介するのは、なぜかコーヒーカップに熊がどっしりと座っているロゴデザイン作成例です。カップから立ち上る湯気を、熊が抱え込んでいるように見えます。湯気のほっとする温かさと、熊のしかめっつらとが、面白い対比をなしています。

     

    コーヒーカップに傘が入っているロゴデザイン作成例

    Sava Stoicさん(@savastoic)がシェアした投稿

    最後にご紹介するのは、コーヒーカップの中に傘が描かれたロゴデザイン作成例です。イラストもロゴタイプも手描き風のテイストで描かれており、背景のライトブラウンと上手くマッチしていて、ほっとする暖かみを感じさせてくれます。ちなみにロゴタイプに書かれている「Paraguas」とは、スペイン語で傘という意味です。カフェのロゴのようですが、雨の日に静かにゆっくりと過ごしたくなりますね。

     

    日常わたしたちが良く目にするコーヒーカップも、ちょっと別のものと組み合わせてみたり、違う場所においてみたりすると、また新しいアイデアが生まれるかもしれませんね。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ほっと一息、コーヒーカップをモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#163

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。