記事の詳細

ひねりを効かせた表現のロゴデザイン -#161

  • 2018.03.25

  • ひねりを効かせた表現のロゴデザイン

    ロゴデザインにインパクトを持たせるためには、少しひねったイラストやアイコンを使用するのが効果的です。見方によってモチーフが異なったり、一つの要素を別の要素に見立てて表現するなど、参考となる手法をいくつかご紹介しましょう。

     

    空想上の動物と音符の両方に見えるロゴデザイン

    最初にご紹介するのは、意識の置き方によって見え方が異なるロゴデザイン。テキストは「MYSTERY RECORDS」と書かれていますが、イラストはMYSTERYを意識するとネス湖の主「ネッシー」に見えますし、RECORDSを念頭に置くと8分音符が湖に沈んでいるようにも見える不思議な意匠です。これを実現しているのが引き算の技術。脳が対象を何通りにも解釈するためには、極力シンプルな造形が求められますが、このロゴは見事にそれを成し遂げています。

     

    マイクを咲かせた植物を描いたロゴデザイン

    続いてご覧頂くロゴデザインは、「LIVEMUSIC RECORDS」と書かれた上に植木の植物が描かれた作品です。「LIVE」の「生」を植物というモチーフが表し、「生演奏」を意味する「LIVE MUSIC」は今にも動き出しそうな植物のフォルムが示唆し、「RECORDS」を植物と融合された「マイク」によって表現するという、テキストとイラストをできるだけ強く結びつけて記憶させようという工夫が随所に見えるロゴと言えます。

     

    タコとプログラミングの記号を組み合わせたロゴデザイン

    最後にご案内する作品は、「OctoCode」という名前のコーディングファームをイメージさせるロゴデザインです。「Octo」は「8」を表すラテン語で、この作品では「蛸(オクトパス)」をモチーフに選んでいますが、「Code」を表す要素として、一般的なプログラミング言語の関数などを扱う際によく使われる「{}(ブレース)」を選択し、さらに蛸の足としても表現しているところがひねりの効いた秀逸なアイディアです。

     

    イラストにいくつもの意味を持たせたり、抽象的な意味を持つテキストをイラストで的確に表現することは非常に難しいことです。だからこそ、アイディアが光るロゴデザインは見た人の心に長く留まります。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ひねりを効かせた表現のロゴデザイン -#161

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。