記事の詳細

繊細な表現が印象的な絵画のようなロゴデザイン -#157

  • 2018.03.23

  • 繊細な表現が印象的なロゴデザイン

    ロゴと絵画は、目的も描く手段も異なります。しかし、ピクトグラムのようにメッセージ性をダイレクトに伝えてくる絵画があるように、飾られた絵画のようにずっと鑑賞していたいロゴもあります。 まるで絵画作品のようなロゴデザインをピックアップしました。

     

    花の写真を大胆に使用したロゴデザイン

    うっすらと浮かぶ「SPRING」の文字は、花から匂い立つ春の香りのよう。花びらと文字が重なり合っている部分にも、芸の細かさを感じます。ベクター形式で制作するのがロゴのセオリーですが、ルールを破ることもまたテクニックです。写真を用いたロゴというのも使いようによっては生きてくると思います。

     

    幽玄な美を感じるロゴデザイン

    ゆらゆらとはかなげに漂う白い草花。針のように細い花びらをもつ花は、闇にゆれて怪しげです。このロゴデザインでも、ブランドネームであろう「INEZ」は花に半ば隠されています。海中で潮の流れに身をまかせるクラゲのような、浮遊感のあるデザインが印象的。

     

    筆使いを感じさせるロゴデザイン

    SKAYさん(@skayerism)がシェアした投稿

    レコード盤状の円に描かれた白い動き。祈りの言葉のようにも、呪文のようにも見えます。黒い背景に白く描かれているので、濃淡により筆運びを感じさせるデザイン。描かれた時の勢いや、緩急について、イメージが広がります。特定のアルファベットは見られませんが、ブランド名を隠し文字のように入れてもしっくりきそうです。

     

    ロゴは細かく作り込めば作り込むほどよい、というわけではないのが難しいところですが、緻密な表現、完成された世界に圧倒されるのは芸術もロゴデザインも同じです。売り出したいイメージに合わせる表現を追求することこそが、ロゴの美学と言えそうです。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 繊細な表現が印象的な絵画のようなロゴデザイン -#157

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。