記事の詳細

細い線で描かれたシャープなロゴデザイン -#155

  • 2018.03.23

  • 細い線で描かれたロゴデザイン

    ボールペンくらいの細さで描かれたロゴデザインは、整然とした印象をもたらします。大きく拡大しても見応えがあり、ステッカーやピンズなどオリジナルグッズを作成してもデザイン映えするでしょう。そんな繊細かつシャープなロゴデザイン制作例をまとめました。

     

    金色で鳥を描いた和風のロゴデザイン

    「The Sad Twin Birds」というタイトルのとおり、涙を流している鳥がデザインされたロゴです。赤い涙は、ピカソが「ゲルニカ」の構想中に取り入れるか迷っていたエピソードが有名です。「ゲルニカ」は戦争の凄惨さをあらわすインパクトのある赤ですが、こちらでは花と色を合わせているので、悲しみというよりアクセントというイメージ。七宝焼きや漆器の螺鈿細工を彷彿とさせます。

     

    赤いふくろうのロゴデザイン

    ふくろうを、図形的に表現したロゴです。こちらも1番目のロゴと同様に、金色のラインで描かれているので七宝焼きのよう。目玉部分のパターンが切り替えになっているので、奥行きのある仕上がりになっています。

     

    夜の森と動物を描いたロゴデザイン

    ヨセミテ国際公園をイメージしているとのこと。シンプルな細いラインで、動物と針葉樹、岩の切り立った山脈を描き分けています。近くの岩肌は土砂の流れを感じさせ、遠くの山はゴツゴツとした質感を強調するなど、簡素でありながら風景に緩急をつけているのがポイント。三日月と星空はファンタジックな表現ですが、その他の部分のバランスで、自然公園のダイナミックさが伝わってくるロゴデザインです。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 細い線で描かれたシャープなロゴデザイン -#155

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。