記事の詳細

モノクロ表現が成功しているロゴデザイン制作例 -#151

  • 2018.03.18

  • モノクロ表現が成功しているロゴデザイン

    ロゴに色を入れるか、モノクロにするか。それは、ロゴの印象を左右するポイントです。色を入れた方が効果的に見えるロゴもあれば、色味のない方が却って人の心に強く印象づけられるデザインも。今回は、モノクロ表現が成功していると思われるデザインを挙げてみました。

     

    赤ずきんモチーフのロゴデザイン制作例

    Logo supportさん(@logosupport)がシェアした投稿

    赤ずきんといえば、愛称にも登場している「赤」がポイント。しかし童話はダークな解釈がなされることもあり、赤ずきんにもさまざまなメタファーがみられます。このロゴデザインは、赤ずきんのそうしたミステリアスな部分をクローズアップさせ、童話モチーフを辛口に仕立てています。

     

    スーツケースを描いたロゴデザイン制作例

    スーツケースでイメージされるのは旅行です。家族や仲間とワイワイ楽しむ旅行もあれば、リフレッシュのための一人旅もあるでしょう。特に、旅をしている間は違う自分になれるとして、一人旅を好む人も少なくありません。このロゴは、そんな一人旅の寂しくも自由なイメージをよくあらわしています。カラフルなスーツケースではなしえない表現といえるでしょう。

     

    ドレスアップした女性を描いたロゴデザイン

    Logo Heroさん(@logohero)がシェアした投稿

    ブティックのためのロゴとのことですが、どんな洋服を扱うブティックなのかがよく汲み取れるロゴ制作例です。長い髪に、フォーマルスタイルのドレスは女性らしさを感じさせますが、モノクロの表現により、自立している強い女性像をイメージさせます。腕を手袋で覆い、ドレスのスリットを開けることで、優美かつセクシーな印象を与えます。

     

    これら3つのロゴ制作例を色ありの表現で想像してみると、モノクロのよさが際立って感じられます。シャープで奥深いモノクロの世界、非常に興味深いですね。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. モノクロ表現が成功しているロゴデザイン制作例 -#151

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。