記事の詳細

百獣の王、ライオンの横顔をモチーフにしたロゴデザイン作成例-#144

  • 2018.03.15

  • 百獣の王、ライオンの横顔をモチーフにしたロゴデザイン作成例

    「百獣の王」とも呼ばれる最強のネコ科動物、ライオン。その見事なたてがみや精悍な顔つきは、強さのシンボルとして多くのデザインに使われています。ここでは、ライオンの横顔をモチーフにしたロゴデザインの作成例をご紹介します。

     

    物静かな視線のライオンのロゴデザイン作成例

    LOGO PLACE®さん(@logoplace)がシェアした投稿

    最初にご紹介する横顔は、黒の背景に白抜きで描かれたライオンです。シェイプは単純化されてはいますが、あまりデフォルメなどはされておらず、ライオンのリアルな精悍さが上手く表現されています。唸るわけでも、牙をむくでもなく、静かに前を見つめる視線に、思わず吸い込まれそうです。たてがみも頭の脇から下へと綺麗に流れていて、全体的に落ち着いた雰囲気でまとまっているロゴデザインです。

     

    優美なたてがみのライオンのロゴデザイン作成例

    LOGO PLACE®さん(@logoplace)がシェアした投稿

    次にご紹介する作成例では、最初の作成例とは逆に、白い背景に濃紺の描線でライオンが描かれています。たてがみが濃淡の二色で表現されており、まるで花びらのように優雅な曲線を描いています。少し下を向いているのは、これから獲物に襲い掛かるところなのでしょうか。優美さと獰猛さという相反するイメージを表現した、よいロゴデザインです。

     

    情熱的なライオンのロゴデザイン作成例

    LOGO PLACE®さん(@logoplace)がシェアした投稿

    最後にご紹介するライオンは、赤と黄色、オレンジで構成されています。先の2例と比べるとシェイプも単純化されており、躍動感を演出するのに役立っています。背景とたてがみに同系色を使いながら、ライオンが埋もれてしまう感じがしないのは、ライオンの描線がシンプルで力強いことと、「百獣の王」たるライオンの強いイメージが合致しているからでしょうか。

     

    同じライオンをモチーフにしていても、タッチや色使いでずいぶんと違った印象になるものですね。強いイメージを持つモチーフですから、その特徴を上手くとらえて、オリジナリティにあふれたロゴデザインを作りたいですね。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 百獣の王、ライオンの横顔をモチーフにしたロゴデザイン作成例-#144

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。