記事の詳細

表情豊かな手がモチーフのロゴデザイン-#142

  • 2018.03.09

  • 手がモチーフのロゴデザイン

    手は、ピースサインや握りこぶしといったさまざまなポーズをとらせることができる、汎用性の高いモチーフです。また、手のひらのシワを描いたり、ネイルを華やかに彩ることで、年齢や性別を表現することも。今回は、表情のことなる3つの手をモチーフにしたデザインを紹介します。

     

    手をモチーフにした版画風のロゴデザイン

    1枚目の写真は手のアップですが、投稿の2枚目の写真でロゴとしての形を見ることができます。彫刻刀で削り出したような、やや無骨な印象をも与える手は、力強さや落ち着きといった安心感のあるイメージ。ネイビーに赤いラインがポイントです。

     

    手のひらと雫をモチーフにしたロゴデザイン

    投稿の2枚目の写真で、手と雫を組み合わせたロゴデザインを確認できます。インドと米国を表すアルファベットが両側に記されていますが、手のひらの描き方は、どことなくインド風といえるかもしれません。インドでは手の表現を重視する古典舞踊があったり、手のひらにメヘンディと呼ばれるヘナタトゥーを施す習慣があったりと、手を重要なモチーフとしてとらえる傾向にあります。

     

    握りこぶしとC、レンチ、稲妻をモチーフにしたロゴデザイン

    Andy Canajさん(@andy_canaj)がシェアした投稿

    握りこぶしは、団結や労働のモチーフとしてしばしば登場します。このロゴのポイントは、こぶしでアイテムの上下をセパレートすることで、レンチと稲妻の両方を表現しているところでしょう。電気系統系の専門職であるということが、一目で分かります。電気をイメージさせる鮮やかな黄色が特徴的なロゴデザインです。

     

    手は、同じ年齢でも職種や生き方によって大きな差が出るパーツの一つです。節くれだった手、肉厚の手、日焼けした手、道具を握ってタコができた手など、それぞれの味わいをロゴにも反映できたら面白いですね。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴのアイデア&インスピレーション
    3. 表情豊かな手がモチーフのロゴデザイン-#142

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    関連サイト

    ■ ASOBO DESIGN - チラシ・ポスター作成依頼

    ■ PACK LABO - パッケージ・ラベル制作依頼

    powered by 広告制作事務所AMIX

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。