記事の詳細

異なる要素を組み合わせたロゴデザイン-#141

  • 2018.03.09

  • 異なる要素を組み合わせたロゴデザイン

    ロゴは、1つのモチーフだけを展開させてできるものではありません。複数の要素を組み合わせることで、唯一無二のオリジナル、かつ見る人の印象に残るデザインを作り上げることもあります。今回は、2つの要素を巧みに組み合わせたロゴデザインを紹介します。

     

    森と動物を組み合わせたロゴデザイン

    LogoFavs 🌟さん(@logofavs)がシェアした投稿

    巨大な樹木のシルエットの白い部分が、ゴリラとメスライオン(あるいはヒョウ)に形取られたロゴです。木の上に2羽の鳥が飛んでいるのも、ダイナミックな自然を感じさせるポイント。様々なロゴを紹介する「logofavs」のアカウントから引用しています。

     

    ライオンと大麻の葉を組み合わせたロゴデザイン

    @art.sigmaがシェアした投稿

    大麻の葉にライオンのシルエットを重ねたロゴデザインです。葉のギザギザした部分を上手く利用して浮きだたせたライオンの表情は、どことなくユーモラス。ライオンを形作る上で重要な鼻筋のラインと、ネコ科特有の口元の再現が見事です。手のひらのように広がった葉の形が、たてがみっぽさを感じさせるところもこのロゴのポイントですね。グリーンの濃淡でナチュラルな風合いを出しています。

     

    狐と音符を組み合わせたロゴデザイン

    JUNEFOLIOさん(@junefolio)がシェアした投稿

    狐が8分音符を抱き込んでいるようなデザインです。やや抽象的なロゴデザインですが、投稿の下の部分に狐と音符それぞれのモチーフが置かれているので、視覚的な認識はしやすいのではないでしょうか。

     

    自然と動物という、共通点のあるモチーフを組み合わせるロゴも素敵ですが、3番目のロゴは、意表をつく組み合わせが面白いロゴです。組み合わせにルールや決まりはありません。自由な発想を飛躍させることが大切ではないでしょうか。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 異なる要素を組み合わせたロゴデザイン-#141

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。