記事の詳細

コンパスをモチーフにしたロゴデザイン-#139

  • 2018.03.05

  • コンパスをモチーフにしたロゴデザイン

    行き先を指し示すコンパスは、冒険や人生航路の象徴。東西南北のマークや方角を指し示す針は、時に時計よりもデザインの自由度が高く、ロゴのモチーフとして優秀です。さまざまなコンパスから3つのロゴをピックアップしました。

     

    ペンキのようなタッチで方角を描いたロゴデザイン

    シンプルかつ大胆なロゴです。街の壁に描かれたグラフィティアートのように力強いタッチで、東西南北と方角を示す針が描かれています。針が指し示す東のみ、グリーンでマークされているのがポイントです。描かれている情報は少ないながら、視認性の高いロゴといえます。

     

    地図を背景にコンパスを描いたロゴデザイン

    森林や隆起する地形、方角を知るために重要なモチーフである星空を描いているロゴです。コンパスにはE(East)、W(West)、S(South)、N(North)が配置され、よりコンパスらしさを強調。背景に描かれたマップとあいまって、オープンワールドな印象を与えます。イエローとベージュの組み合わせはゴールドを思わせる色あいで、冒険心をくすぐるデザインといえます。

     

    モノクロでコンパスをあらわしたロゴデザイン

    3つの中でもっともクラシカルなスタイルといえるのが、このロゴです。モノクロで立体的に見せる描き方をしており、コンパスは北を指しています。一見するとシンプルでオーソドックスなデザインに見えますが、バイカラーや斜線といったパターンを巧みに組み合わせることで、エッジのきいたデザインに仕上がっています。

     

    コンパスのモチーフは、Appleのブラウザ「Safari」のロゴがもっとも有名。探検をあらわすサファリにコンパスのロゴの組み合わせはぴったりです。時間に追われる印象のある時計よりも、わくわくするような楽しさにあふれたモチーフといえるかもしれませんね。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. コンパスをモチーフにしたロゴデザイン-#139

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。