記事の詳細

かわいい鳥をモチーフにしたロゴデザイン作成例-#137

  • 2018.03.04

  • かわいいトリをモチーフにしたロゴデザイン

    桜の花が咲き始め、鳥のさえずりが聞こえてくると、ああ春だなあって思います。鳥は幸福や音楽といった、楽し気なイメージを表現できるので、ロゴデザインに良く使われます。今回は、かわいいトリをモチーフにしたロゴデザインの作成例をご紹介します。

     

    ハートの片方を折り返して鳥を表現しているロゴデザインの作成例

    Piotr Gorczycaさん(@piotrlogo)がシェアした投稿

    最初にご紹介するのは、赤い小鳥をモチーフにしたロゴデザインです。下のロゴタイプに「LOVE BIRD」と書かれています。愛の鳥、ですね。確かに赤くてかわいいけど、どの辺りが「愛」なんだろう、と思いませんでしたか。鳥の羽根のあたりをよく見ると、半円がこちらがわに折り返されたように見えますね。これを上の方に戻してみると・・・なんと、鳥がハートの形になりました。遊び心にあふれた、楽しいロゴデザインですね。

     

    円をずらして鳥を表現しているロゴデザイン作成例

    Piotr Gorczycaさん(@piotrlogo)がシェアした投稿

    次は、モノトーンのシンプルなロゴデザインです。二重丸の真ん中で上下に切って、上半分を右に少しずらすことで、鳥の形を表現しています。こうした最低限の手の入れ方で表現しているデザインは、見ていて楽しいですね。下のロゴタイプも、直線と円、円弧で構成されていて、上の鳥とうまく調和しています。

     

    頭になぜか鹿の角が生えている鳥のロゴデザイン

    Piotr Gorczycaさん(@piotrlogo)がシェアした投稿

    最後に、ちょっと変わった雰囲気のロゴデザインをご紹介します。ごく普通の鳥のシルエットですが、頭の上に鹿の角がのっかっています。鳥もすまし顔で、「鹿の角ですけど、それが何か?」とでも言いたげです。特に変わった手法やアイデアを使っているわけではないのですが、つい「ふふっ」と顔が緩んでしまいます。こんなロゴがついているシャツを着ていたら、一日楽しく過ごせそうですね。

     

    鳥もモチーフとしては使いやすい動物です。より強くアピールするためにちょっとしたデザインの工夫をしたり、時にはまったく違うアプローチをしたりしても良いのではないでしょうか。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. かわいい鳥をモチーフにしたロゴデザイン作成例-#137

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。