記事の詳細

ポップコーンをモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#132

  • 2018.03.01

  • ポップコーンをモチーフにしたロゴデザイン

    ポップコーンは、見た目も味も軽いのが特徴。定番は塩味ですが、キャラメルやストロベリーなど、甘いフレーバーも人気です。古くは映画のお供につまむイメージでしたが、最近ではデパートやショッピングモールで人気の店に行列ができることも。弾けて楽しい、そんなポップコーンをモチーフとしたロゴデザインをまとめました。

     

    山になったポップコーンがキュートなロゴデザイン

    Georgeさん(@inspireoox)がシェアした投稿 –

    ディズニーランドやシネコンでよく見られる、ポップコーンマシーンを描いたようなロゴデザインです。山盛りのできたてポップコーンの上には、カラフルなカップ。周囲には、今まさに弾けたようなポップコーンが舞っています。わたあめのようなピンク色は、全体をフェスティバルのような華やぐ雰囲気にする効果も。

     

    とうもろこしとポップコーンをレイアウトしたロゴデザイン

    1番目のロゴとはうってかわって、シャープな印象です。ポップコーンは、乾燥させたとうもろこしを熱してはじけさせることでできあがるお菓子ですが、その過程をシンプルにあらわしています。花のようなポップコーンは、モノクロのロゴデザインにおいても軽さを表現できるモチーフといえるでしょう。

     

    図形化したポップコーンのロゴデザイン

    Nejc Smirmaulさん(@nejc_design)がシェアした投稿

    カップに盛られたポップコーンを、一つの図形のようにあらわしたデザインです。ポップコーンは8の字を横に並べたように簡略化されていますが、分かりやすさは満点。下の方に描かれたポップコーン単体のロゴも、なかなかおしゃれです。

     

    ポップコーンは、ポテトチップスなどと比べると、意匠化しやすいお菓子といえるかもしれません。とはいえ、あまりにも関連性のないアイテムと組み合わせると唐突に感じられてしまうので、使いどころをよく考慮する必要があります。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ポップコーンをモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#132

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。