記事の詳細

絵画を思わせる緻密なロゴデザイン作成例 -#131

  • 2018.03.01

  • ロゴは、絵画とは違います。パッと見て何を表現しているのかが分かる視認性や、親しみやすさ、類似サービスとの差別化が図れているかどうかなど、クリアすべき問題や考慮すべきポイントはたくさん。ですが、なかには絵画作品と見まごうほど描きこんだデザインを発表しているアーティストもいます。今回は、そんなアカウントの一人@mina_illustrationからロゴをピックアップしてみました。

     

    空中都市を描いたロゴデザイン

    雲間に浮かぶ空中都市に、ところせましと描かれたビルや宮殿、その中央に守り神のようにそびえる巨木‥‥ファンタジーやゲームの世界に登場しそうなデザインです。さまざまな色や形を詰め込んでいますが、線の太さが一定のため、統一感があり絵柄がすっきりと感じられるのではないでしょうか。

     

    リースに文字を描いたロゴデザイン

    花や葉が規則的に並ぶフラワーリースの内側に、文字が隠れています。リース部分が同じモチーフの連続なので、文字に大きく動きがあってもうるさい印象になりません。アルファベットをところどころ逆さ文字にしたりと、遊び心もたっぷり。こちらも1番目のロゴと同様に、描くラインの太さを揃えることでデザイン性を高めています。

     

    獅子と子羊をハーフで構成したロゴデザイン


    ライオンには「JUDAH(ユダ)」という文字があり、宗教的なデザインともいえそうです。強きものと弱きものという、相反するモチーフを組みわせるのは、メッセージ性を感じさせやすいデザイン。ライオンを直線的に描き、子羊を曲線的に描くことで、それぞれが正反対の存在だと認識しやすくなっています。

     

    絵画的な描き込まれたロゴデザインは、遠くから見るのと近くでディテールを見るのとでは、かなり印象が違います。遠くから見ただけではその良さを十二分に堪能できないケースもあるので、精密な細部をよく見られる環境で用いるのがよいですね。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 絵画を思わせる緻密なロゴデザイン作成例 -#131

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。