記事の詳細

子どもをモチーフにしたスクールのロゴデザイン作成例 -#129

  • 2018.03.01

  • 子どもをモチーフにしたスクール・ロゴデザイン

    校章やシンボルマークは、校歌や制服と同じように、学校への帰属意識をうながすものです。学校からのお知らせやウェブサイトに用いることで、「正式(公式)な情報ですよ」とアピールする効果も期待できます。日本の校章はフォーマルな印象のものがほとんどですが、今回はカラフルで楽しげな子どもをモチーフとする海外のスクール・ロゴをピックアップしてみました。

     

    本とペンの上に立つ子どもが星に手を伸ばすロゴデザイン

    レインボーカラーの開かれた本は、さまざまな知識を吸収してほしいという理念のあらわれでしょうか。勉強をイメージさせるペン先の上には高く手を掲げる子どものシルエットが描かれ、輝く星々に手を伸ばしています。 カラフルなデザインですが、ペンと子どものシルエットを落ち着いた群青色で表現し、統一感を与えています。

     

    2人が本を掲げるロゴデザイン

    1番目のロゴよりも、抽象的なデザインです。日本の教育業界一の大企業、ベネッセコーポレーションのロゴにも似ているかもしれません。本を手に掲げている子どもたちのシルエットはデザイン的に描かれ、彼ら自身が星のようにも見えます。 イエローとブルー、そしてそれらを混ぜ合わせたカラーであるグリーンで、シンプルにまとめています。

     

    開いた本の上に少年少女の笑顔を置いたロゴデザイン

    こちらは非常に分かりやすい造形のロゴデザインです。短い髪の子どもは丸顔に髪をはねさせて男の子ということを表現し、長い髪の子どもはやや面長のフェイスラインと髪についたピン留めで女の子であることを示しています。 フューシャピンクとピーチピンクでまとめたロゴは、肌の色ともうまく溶け合ってやさしい雰囲気に。本の下に描かれている月と星もかわいらしいポイントです。

     

     

    日本の学校ではあまり見かけないロゴデザインばかりですが、勉強の楽しさや学校のよさが伝わってきますね。ノートや鉛筆など、学校の学習グッズにも展開できそうです。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 子どもをモチーフにしたスクールのロゴデザイン作成例 -#129

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。