記事の詳細

イエロー系のロゴデザイン制作例 -#121

  • 2018.02.24

  • イエロー系のロゴデザイン

    明るい場所、暗い場所の両方で認識しやすく、交通の標識としても採用されているイエロー。光や明るさといったイメージがあり、元気なカラーという印象があります。そんなイエローを用いたロゴデザインとピックアップしてみました。

     

    「A」と「X」を組み合わせたロゴデザイン

    Axiom Designさん(@axiomloves)がシェアした投稿

    暖かいイメージのあるカナリアイエローを背景に、ロゴを白抜きしたデザインです。交通標識と同様のシンプルで視認性にすぐれたデザインは、目にパッと飛び込んでくるようなインパクトがあります。濃いイエローは安定した印象も与えます。

     

    黒い背景に黄色のアルファベットを配置したロゴデザイン

    ブラックとイエローの組み合わせは、ホワイト×イエローと同様、抜群の視認性を誇ります。そのままでは蜂と同じ色になってしまいますが、このロゴはホワイトを差し色としてくわえて、ほどよいバランスを演出。まるでフライパンに入れられた目玉焼きのような色の取り合わせは、健康的なイメージです。

     

    イエローを太陽に見立てたロゴデザイン

    bil.signさん(@bil.sign)がシェアした投稿

    黄色は、太陽や月をイメージさせるカラーでもあります。このロゴではそのイメージを採用し、太陽をイエローで表現。ビタミンたっぷりのヘルシーで明るいロゴに仕上げています。ネイビーとイエローの取り合わせは、互いが両方のカラーを引き立てあう組み合わせといえるのではないでしょうか。

     

    明るいイメージのあるイエローのロゴ。しかし黄色はキリスト教においてはユダの色とされ、裏切りなどよくない意味をもつ色としても知られています。また黄色いチューリップには、実らない恋というむなしい花言葉も。イエローのもつこうしたネガティブなイメージも、知っておいて損はありません。むしろネガティブイメージを吹き飛ばすような、明るいロゴを作りましょう。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. イエロー系のロゴデザイン制作例 -#121

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。