記事の詳細

ブラウン系のロゴデザイン制作例 -#119

  • 2018.02.24

  • ブラウン系のロゴデザイン

    ブラウンは一見すると地味な色。ですが、歴史や伝統を感じさせたり、大地や森など、大自然を感じさせるカラーでもあります。ゆえにブラウン系のロゴデザインは、安心感や安らぎをイメージさせるのにぴったりといえるでしょう。そんなロゴデザインをピックアップしてみました。

     

    ブラウンベアがカップを抱えるロゴデザイン

    どんな色との組み合わせも、しっくりくるのがブラウンの特徴です。ここでは、クマとコーヒーカップをブラウンでまとめ、ペパーミントグリーンを差し色としてチョイス。チョコミントにも代表される、オーソドックスな色の組み合わせがおしゃれです。カップから出ているスプーンが、ロゴに抜け感を演出しているポイントといえます。

     

    赤茶色とグレーでまとめた花のロゴデザイン

    Esanivintageさん(@esanidesign)がシェアした投稿

    ブラウンは木の幹や土などおとなしいイメージですが、フラワーモチーフに用いるとシックで上品な印象になります。暗い印象になりがちなグレー×ブラウンも、赤茶色をチョイスすることで、明るい印象に。中央部分のブラックがロゴのアクセントになっています。

     

    焦げ茶色と茶色のコンビネーションがぬくもりを感じるロゴデザイン

    コーヒーカップを濃い焦げ茶色に、カップの中身を黄土色にすることで液体の温かさやおいしさを伝えるロゴデザインです。キャラメルマキアートのような色合いの液体から立ち上る湯気を焦げ茶色にすることで、より2色のコントラストを際立たせているのがポイント。ブラウンしか使っていないロゴですが、奥行きと存在感があります。

     

    ブラウンは地味な色ですが、コーヒーショップやナチュラル系の企業・サービスは、かえって地味な配色が信頼を勝ち取ることもあります。大人しくなりすぎないよう、アクセントとなる色と組み合わせて構成するのがよいでしょう。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ブラウン系のロゴデザイン制作例 -#119

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。