記事の詳細

成人男性をモチーフにしたロゴデザイン -#116

  • 2018.02.19

  • 成人男性をモチーフにしたロゴデザイン

    「男らしさ」という抽象的な概念はすでに過去のものになりつつありますが、ヒゲや筋肉といった外見的な男性らしさは、ロゴとして表現しやすい具体的なモチーフといえます。今回は、成人男性をモチーフとしている印象的なロゴをピックアップしてみました。

     

    ムエタイ選手を表現したロゴデザイン

    oscar otaizaさん(@otaizart)がシェアした投稿

    グローブで顔は隠れていますが、鍛え上げられた筋肉やいわゆるスポーツ刈りとされる短い髪型から、男性らしさを感じられます。オレンジや赤と黒を組み合わせる主張の強いカラーリングで、勇ましさや闘志を表現しているようなロゴです。

     

    ヒゲのある男性を描いた床屋のロゴデザイン

    Nirmal Patelさん(@nirmal23_98)がシェアした投稿

    立派なヒゲをたくわえた男性の下に、カミソリが描かれている床屋のロゴデザインです。髪もヒゲもたっぷりとしていて、毛のごわごわとした質感もリアルに描きこまれているのが、いかにもバーバーのロゴといったところでしょうか。眉が太く、長めに描かれているのも、毛深さを印象づけるポイントといえます。

     

    「777」の帽子をかぶったキュートな男性のロゴデザイン

    andhikaさん(@andhika_hermanto)がシェアした投稿

    2番目のロゴのヒゲとは違い、こちらのヒゲはファンシーです。「777」のマークがついた帽子をかぶった男性は、「おじさん」と親しげに呼びかけたくなるような、キュートなロゴデザイン。目が鳥の足のようにぎゅっと閉じられているのも、かわいさのポイントです。

     

    共働き世帯が多くなり、ランドセルにもさまざまなカラーバリエーションがあるなど、「男性らしさ」、「女性らしさ」の垣根は年々、低くなりつつあります。ロゴデザインの世界でも過剰な男女偏重主義はご法度。男女の特徴を押し出したロゴデザインは、差別的ではない表現になるよう、気を配るとよいのではないでしょうか。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 成人男性をモチーフにしたロゴデザイン -#116

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。