記事の詳細

動物を野性的に表現したロゴデザイン制作例 -#108

  • 2018.02.16

  • 動物を野性的に表現したロゴデザイン

    動物は、昔からイラストレーションのモチーフとして多用されています。対象とする動物によって、表現技法は様々なものがありますが、今回は、野性味あふれるプリミティブなタッチで描かれた動物のロゴデザインをご紹介します。

     

    ライオンをシンメトリーに表したロゴデザイン

    百獣の王と呼ばれるライオンは、舞台や漫画、芸術の世界などで広く取り扱われてきた人気の高い動物です。可愛らしい筆致で描かれることもありますが、やはり王と呼ぶにふさわしい、気高く荒々しいタッチが似合います。今作は、雄ライオンの顔を正面から捉えたロゴデザインで、左右対称の幾何学的なパーツをうまく組み合わせてデフォルメしつつ、凛々しさと力強さを表現。軽妙ながらもインパクトの大きな、記憶に残るロゴマークと言えます。

     

    悠々と空を舞う鳥をモチーフにしたロゴデザイン

    続いてご紹介するのは、太陽を背景に大空を飛び渡っている鳥をあしらったロゴデザインです。極太の輪郭線が印象的なイラストで、今にも羽音が聞こえてきそうな力強さを感じます。特に背中から尾にかけてのシェイプや羽の中にある骨格を感じさせる膨らみ、ツンと上を向いたくちばしなど、曲線の使い方が秀逸。使われている色数も少なく、荒削りなタッチながら、躍動感あふれるワイルドなロゴデザインの好例です。

     

    キツネの顔をシャープに描いたロゴデザイン

    最後にご案内するのはキツネの顔を真正面から描いた個性的なロゴです。一昔前の格闘ゲームを彷彿とさせるポリゴン風のデザインで、じっと一点を見つめるその表情に、凛々しさと愛らしさの両方を併せ持った印象を受けます。単色の三角形のみで構成されているにも関わらず、立体的なグラデーションを感じさせるテクニックが実に見事で、今にも動き出しそうなリアリティをもたせることに成功したロゴデザインです。

     

    動物のイラストは可愛らしく表現するだけでなく、躍動感あふれる本来の姿を描き出しても強いインパクトを与えることができます。用途に応じて、ぜひ今回ご紹介したロゴデザインを参考にしてみてください。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 動物を野性的に表現したロゴデザイン制作例 -#108

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。