記事の詳細

渋いオジサマとタバコをモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#107

  • 2018.02.15

  • ロゴデザインインスピレーション107

    くわえタバコは格好いい。最近は喫煙行為も煙たがられがちですが、若い女性が物憂げに煙をくゆらせている姿はやはり絵になります。しかし、人生の酸いも甘いも嚙み分けたオジサマこそ、くわえタバコがサマになるのではないでしょうか。 ここでは、タバコを咥えた紳士をモチーフにしたロゴデザイン作成例を紹介します。

     

    マフィアのドンのような紳士をモチーフにしたロゴデザイン作成例

    Logospireさん(@logospire)がシェアした投稿

    最初にご紹介するのは、マフィア映画にでてきそうな、押し出しの強い男性が描かれたロゴデザインです。視線が追えないサングラス、少しゆがめた唇にくわえられた太めのタバコ。 迫力満点、泣く子も黙ってしまいそうです。描線を単純化したりせず、かと言って描きこみすぎず、モノトーンでスタイリッシュにまとまっていますね

     

    パイプをくわえた物静かな雰囲気のロゴデザイン

    Logospireさん(@logospire)がシェアした投稿

    次にご紹介するのは、パイプをくわえた紳士を描いたロゴデザインです。豊かな口髭と蝶ネクタイ、なだらかな曲線を描く広い肩が、大人の余裕を感じさせます。オレンジをベースとした暖色系の色でまとめていて、落ち着いた暖かな雰囲気がでています。オジサマの前髪が葉っぱのようになっているのがちょっとオシャレですね。手に持った板に簡単なメッセージを伝えられそうです。

     

    シンプルなシェイプで煙を強調したロゴデザイン

    Logospireさん(@logospire)がシェアした投稿

    最後のロゴデザインでは、顔中ひげもじゃの紳士がタバコを吸っているロゴデザインです。全体のシェイプが単純化されてすっきりとした印象を与えていますが、どこか手描き風のタッチが残っていて、温かい感じがします。吐き出した煙が大きく描かれていますので、喫煙行為自体をメッセージとして伝えられそうです。

     

    今回ご紹介したどのロゴデザインも、サングラスをかけていたり、目を伏せていたり。 何を考えているのか良く分からない…そんな大人の懐の深さや渋みを感じさせることで、見る人の心を惹きつけられるのではないでしょうか。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 渋いオジサマとタバコをモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#107

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。