記事の詳細

フィルムをモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#106

  • 2018.02.12

  • フィルムをモチーフにしたロゴデザイン作成例

    映画や映像を表すシンボルとして使われることの多いのが、「フィルム」です。 細長い帯状をしているので、いろいろと使いやすいですね。 ここでは、フィルムをモチーフにしたロゴデザインの作成例をご紹介します。

     

    バナナの皮がフィルムになっているロゴデザイン作成例

    LOGO PLACE®さん(@logoplace)がシェアした投稿

    最初にご紹介するのは、バナナの皮がフィルムになっているロゴデザインです。 フィルムの皮が左手前と右手前へと剥かれています。 皮を剥いた身の部分がきらめいていて、華やかな映像業界をイメージさせていますね。 実に分かりやすく、スタンダードなイメージの使い方です。 下に添えられたロゴタイプもサンセリフのボールド体を使っており、しっかりと安定感のあるロゴデザインです。

     

    シルクハットのクラウンにフィルムを使ったロゴデザイン作成例

    次は、シルクハットにフィルムが使われているデザインの例です。 頭を収める部分のことを「クラウン」と呼ぶそうですが、くるっと巻かれたフィルムが「クラウン」になっています。フィルムの特性とシルクハットの形を上手く合わせた、分かりやすいロゴデザインです。巻いたフィルムの先をちょっとはみ出させているのが、キュートですね。

     

    包帯の代わりにフィルムを使ったミイラのロゴデザイン作成例

    最後は「MUMMY」、要するにミイラです。ミイラの包帯の代わりにフィルムを使っています。 体中包帯、いやフィルムがぐるぐる巻きにされているはずですが、あえて巻かれているフィルムの数を少なくして、フィルムの形を強調しています。 また片側だけにフィルムの送る穴があり、デザインが複雑になるのを防いでいます。 省くところは省いて、ロゴデザインを分かりやすくする工夫がされていますね。 また、ロゴタイプもセリフ系のフォントで、上手く雰囲気を伝えています。

    映像をイメージしやすい「フィルム」という素材だからこそ、素直に素材のイメージが伝わるよう、あまり凝った使い方をせずに上手に使いたいものですね。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴのアイデア&インスピレーション
    3. フィルムをモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#106

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    関連サイト

    ■ ASOBO DESIGN - チラシ・ポスター作成依頼

    ■ PACK LABO - パッケージ・ラベル制作依頼

    powered by 広告制作事務所AMIX

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。