記事の詳細

装飾的なアルファベットを用いたロゴデザイン -#105

  • 2018.02.09

  •  

    パソコンで入力する文字が当たり前になった時代だからこそ、装飾的なアルファベットは目立ちやすく、好感を得られるロゴになります。今回はアルファベットに装飾的な要素を加えてデザインしたロゴを3つ紹介したいと思います。

     

    葉で文字の一部を構成した「A」のロゴ

    Ignatius Yさん(@mono.trix)がシェアした投稿

    スパリゾートのロゴコンセプトとのこと。「A」は「Aqua(水)」の「A」をあらわしています。アルファベット自体はベーシックな白にして、清潔感を演出。シンプルなカラーは、葉の部分を引き立たせる効果があります。

     

    豆電球に飾られたツリーと「B」のロゴ

    Enrico Liuzziさん(@enrico_liu)がシェアした投稿

    肝心の文字部分は黒一色で暗く見えますが、文字に飾られたいくつもの豆電球がロゴを浮かび上がらせています。「B」の文字とともに「Tree」も隠されているためか、記号のようにも見えてきます。背景の中央にホワイトのグラデーションを施すことで、豆電球の優しげな明るさをよく表現しています。

     

    葉と空白で表現された「S」のロゴ

    人間は視覚的補完が備わっています。視覚的補完にはいろいろな種類がありますが、この「S」で補完するのは、葉が描かれている以外の空白部分。人間は、よく知っている事物が中途半端に描かれていると、勝手に脳内で残りを補完してしまうことがあります。トリックアートや錯視画像にもよく用いられるテクニックをこちらはロゴデザインに応用。絶妙な空間がロゴにすっきりとしたイメージを与えつつ、同時に「S」の視認性も確保しています。

    こうした装飾的なアルファベットは、印象的なデザインなら一文字で企業や店舗を強く記憶させる効果も持ちます。また、レターヘッドやイベントロゴなど、ポイントとして使うにも嫌味のないデザインといえるでしょう。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴのアイデア&インスピレーション
    3. 装飾的なアルファベットを用いたロゴデザイン -#105

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    関連サイト

    ■ ASOBO DESIGN - チラシ・ポスター作成依頼

    ■ PACK LABO - パッケージ・ラベル制作依頼

    powered by 広告制作事務所AMIX

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。