記事の詳細

ペンシル(鉛筆)モチーフのロゴデザイン作成例 -#104

  • 2018.02.09

  • 鉛筆は、文字を書く時に子どもが使う最初の文房具といってもいいかもしれません。小学校に入学する際は名前を記した鉛筆を揃えるように決められた学校もあります。 高級ステーショナリーの分野には鉛筆の高級品もあり、大人向けに名入りの鉛筆セットが販売されていることも。そんなペンシルモチーフのロゴ制作例を3つ紹介します。

     

    虫になったペンシルのロゴデザイン

    蛍?蜂?のような虫に変身した鉛筆のロゴデザインです。文房具コーナーには、小さくなった鉛筆を使うための専用のキャップがありますが、あのキャップにも装着できないほど小さくなった鉛筆は、色紙を巻いたりして工作に使うこともあります。これはそんな子どものものづくりを彷彿とさせるロゴといえるでしょう。

     

    ハートの形になった消しゴム付鉛筆のロゴデザイン

    おしりに消しゴムが付いた鉛筆。消しゴムとして有能かといえば必ずしもそうではありませんが、誤字をちょっと消したりするには便利なので、社会人でも愛用者は多いかと思います。このロゴはその鉛筆を折り曲げてハート型に。形が変わっても一目で鉛筆を分かるので、こうした変形デザインも可能です。

     

    鉛筆をテントに見立てたロゴデザイン


    「Drawing Room」には、応接間・列車の特別個室・上流社会・製図室、などさまざまな意味があります。このうちのどれを想定して製作されたロゴかは分かりませんが、「drawing(描く=鉛筆)」、「room(部屋=テント)」という組み合わせはウィットに富んでいます。上流階級が集うサロンにこのような表示があったら、くすっと笑ってしまいそうです。

    鉛筆は文房具の中でも非常にポピュラーなアイテムです。意外性のあるモチーフと組み合わせたり、形を変えたりすることで、パッと目を引く印象的なロゴデザインとして機能しやすくなるのではないでしょうか。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ペンシル(鉛筆)モチーフのロゴデザイン作成例 -#104

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。