記事の詳細

フード+α のイメージをモチーフにしたロゴデザイン -#096

  • 2018.02.04

  • フード+α のイメージをモチーフにしたロゴデザイン

    ある絵の中に、注意してみなければ分からないような、別の絵を描き込んでいるものを「ダブルイメージ」といいます。 「ルビンの壺」が有名ですね。見方によって人の顔にも、盃にも見える不思議な絵です。 ここでは食べ物をモチーフにした、ダブルイメージのロゴデザインをご紹介します。

     

    ミルフィーユx鍵盤をモチーフにしたロゴデザイン作成例

    まずは、美味しそうなケーキのロゴデザインです。 よく見ると側面が鍵盤になっています。 ケーキの層がピアノの白鍵、層の間のチョコが黒鍵のように見えます。 あまりにさりげないので、下のロゴタイプがなければ気づかないかもしれません。 ケーキのおいしさと音楽の楽しさという2つのイメージが、よい相乗効果を生んでいます。

     

    目玉焼きxエイリアンをモチーフにしたロゴデザイン作成例

    Logospireさん(@logospire)がシェアした投稿

    次は目玉焼きがモチーフのロゴデザインです。 卵の黄身にツリ目のエイリアンがひとり、こちらをじっと見ていますね。 黄身の部分が宇宙船のキャノピー、白身が宇宙船の船体になっています。 こちらのロゴデザインもロゴタイプでエイリアンだと気づきます。 こんなエイリアンに朝食をのっとられたら嫌だなあ、とちょっと楽しくなってきます。

     

    ピザx有機野菜をモチーフにしたロゴデザイン作成例

    最後は、ピザをモチーフにしたデザインです。 切り分けたピザに大きな葉っぱ。人参とピザとのダブルイメージですね。 オーガニックピザ、とデザインの説明にあります。カロリー摂りすぎになりそうなピザですが、みずみずしい葉っぱ一枚加えることで、ヘルシーさも同時にアピールすることに成功しています。

    ちょっとした遊び心はロゴの魅力を引き立てますし、一つのデザインで複数のメッセージを効果的に伝えることができます。 ただ、もう一つのモチーフに気づかない場合もあると思いますので、適切なロゴタイプを追加するなどのフォローも検討した方がよいでしょう。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. フード+α のイメージをモチーフにしたロゴデザイン -#096

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。