記事の詳細

甘いキャンディがモチーフのロゴデザイン -#095

  • 2018.02.02

  • キャンディモチーフのロゴデザイン

    コロンとした丸い形状がキュートなキャンディ。カラーバリエーションやラッピングの模様をちょっと変化させるだけで、がらりと雰囲気が変わるのもロゴに使いやすいモチーフのポイントです。見るだけで甘い匂いが漂ってきそうな、キャンディモチーフのデザインをまとめました。

     

    黄色い包み紙がレトロなキャンディのロゴデザイン

    1979年から続くお菓子屋さんのロゴとのこと。濃いめの黄色と、斜めストライプのラッピングがレトロ感満点。黄色い背景なので、黒い太めのフォントがよく活きています。キャンディが縦型に配置されているのも珍しく、印象に残りやすいロゴデザインといえるでしょう。

     

    まん丸ピンクのキャンディを使ったロゴデザイン

    Josh Lyonさん(@logoaday_)がシェアした投稿

    飴独特のやわらかい甘みをそのまま色で再現したようなロゴデザイン。こちらもキャンディ・ショップ用のロゴとのことです。まん丸なフォルムはパステルカラーでさらにやさしい印象に。輪郭と少しずらして色を載せているので、どことなく軽さも感じさせます。

     

    文字がキャンディになったロゴデザイン

    Adam Quigleyさん(@adamq_design)がシェアした投稿

    3番目のロゴは、アルファベットそのものを飴にしているロゴデザインです。飴細工職人が熱々の飴を成形して作る風車のようなデザインのキャンディは、非常にポピュラー。 こうしたアルファベットの飾りはともすると企業名が見づらくなりがちですが、両脇の「S」だけをキャンディに変えることによって、視認性をよく保っています。こちらもキャンディ・ショップを想定したロゴデザインとのこと。

    日持ちがしてかさばらないキャンディは、お土産やプレゼントとしても最適なスイーツ。実際にキャンディを形作るところを実演で見せるタイプの店舗も世界中で人気です。 3つとも、ラッピングペーパーやリボン、ギフトボックスなど、さまざまなものにプリントしても引き立つような飽きのこないデザインではないでしょうか。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 甘いキャンディがモチーフのロゴデザイン -#095

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。