記事の詳細

バナナモチーフのロゴデザイン作成例 -#089

  • 2018.02.02

  • バナナモチーフのロゴデザイン

    黄色いボディがビビットでエネルギッシュなバナナ。そのまま食べるのもおいしいですが、ミルクとアイスを合わせたセーキ、焼いたバナナをあしらったタルトなどもデザートとして人気があります。 アフリカなどの一部の地域では、小ぶりで甘みの少ないバナナを主食の一種として食べる国もあり、全世界的に認知度が高い果物です。今回はそんなバナナをモチーフとして使ったロゴデザインを探してみました。

     

    バナナをゴルフボールに見立てたロゴデザイン


    ゴルフボールの影の部分をバナナで表現したロゴです。弓なりに反った形はバナナそのもの。影の上部にヘタのような部分が描かれているのもポイントです。バナナのイラストから浮き上がるようにゴルフボールの凹凸が表現されていて、シンプルながら立体感のあるデザインといえます。

     

    バナナとナッツを組み合わせたロゴデザイン

    Andreaさん(@i.am.mky)がシェアした投稿

    オーガニック系のロゴです。バナナ(Banana)とナッツ(Nuts)を組み合わせてバナナッツ(Bananuts)というのが面白いですね。バナナに茶系の影をつけて、アーモンドと色調を合わせているのがポイントです。手書きらしい太めの輪郭、ちょっと歪んだクセのある描き方が、かえってナチュラルな雰囲気をよくあらわしています。

     

    バナナをリアルに描いたロゴデザイン

    Aulia Graphixさん(@auliagraphix)がシェアした投稿

    バナナの茶色い斑点はシュガースポットといい、これが適度にあるほど甘くて味がよく、また栄養価も高いとされています。このロゴデザインはリアルなバナナが特徴。シュガースポットや、ヘタの若い緑色といった細部を丁寧に描いています。 ロゴはあまりにリアリスティックだとデザイン性に乏しくなる危険がありますが、こちらのロゴはバナナを3本トレースして全く同一のものにしているのが成功のポイントかもしれませんね。

    比較的低価格で、身近な存在であるバナナ。その調理法と同じように、ロゴへの展開方法も多種多様ですね。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. バナナモチーフのロゴデザイン作成例 -#089

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。