記事の詳細

ハートをがっちりキャッチするかわいい動物のロゴデザイン -#059

  • 2018.01.12

  • ロゴデザインインスピレーション59

    せっかく作ったロゴ、なるべく多くの人に見てもらいたいですね。 すばらしい企業理念も、商品に込めた想いも、見てもらわないことには伝わりません。 みんなが大好きな、かわいい動物をモチーフはいかがでしょうか?かわいいは正義です。ここでは、ハートをがっちりつかんでくれる、動物をモチーフにしたロゴデザインをご紹介します。

     

    つぶらな瞳のビーバーのロゴデザイン

    Logospireさん(@logospire)がシェアした投稿

    つぶらな瞳と、大きくデフォルメされた前歯がチャーミング。 左下にビーバーの頭、右上にひらめきシンボルを配置して、バランスよく安定感のあるレイアウトになっています。 ビーバーの視線が右上に向いているのも、これから何かが始まるという感じがして、わくわくしてきます。

     

    どちらが好み?犬と猫を丸く収めたロゴマーク

    LOGO PLACE®さん(@logoplace)がシェアした投稿

    円の中にかわいい犬と猫が配置されたロゴデザインです。 ページ内では、右と左どちらがいいかと質問していますが、ほとんどの人が「右」と答えていますね。 犬が猫を包み込むような図案にすることで、無理なく丸いシェイプに収めています。 見ているこちらもほんわかしてしまう、良いロゴデザインです。

     

    半円で構成されたリスのロゴデザイン

    最後のモチーフは、リスです。リスそのものをシンプルな半円で構成している、デザイン要素の強いロゴです。いくつもの半円を組み合わせているのはパッと見てわかるのですが、どの部分にどのように半円が使われているか、考えてみるのも楽しいです。 また、ちょっと引いて全体を眺めてみると、二つの円がちょっとずれて重なっているようにも見えます。 全体として収まりが良く見えるところはさすがですね。

    ここで紹介したロゴは、かわいい動物をモチーフに選んでいるので、無理なく見る人の心を開くことに成功しています。 また、円を上手に使って柔らかさを演出し、安心感をあたえるロゴデザインになっています。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴのアイデア&インスピレーション
    3. ハートをがっちりキャッチするかわいい動物のロゴデザイン -#059

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    関連サイト

    ■ ASOBO DESIGN - チラシ・ポスター作成依頼

    ■ PACK LABO - パッケージ・ラベル制作依頼

    powered by 広告制作事務所AMIX

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。