記事の詳細

楽器モチーフのロゴデザイン作成例 -#038

  • 2017.12.21

  • ロゴデザインインスピレーション38

    音楽教室やライブハウス、音楽ショーを開催するレストランなど、さまざまな場所で接する機会が多い、音楽系のロゴデザイン。音符をモチーフにしたものも多くありますが、今回は楽器に焦点をあててまとめてみました。

     

    ギターをハイビスカスに組み込んだロゴデザイン

    Sean O’Gradyさん(@fogra)がシェアした投稿

    花の中央にギターと説明にありますが、ウクレレのようにも見えます。ウクレレのネックがハイビスカスの花芯の役目を果たしているのような、ハワイアンなデザイン。ブラウンの背景にオレンジ色の組み合わせは暗く沈んで見えがちですが、ウクレレを白く抜いているのでナチュラルな雰囲気に。木の質感はありませんが、どことなくウッド調をおもわせるデザインです。

     

    ギターとタコを組み合わせたロックなロゴ作成例

    Dmitriy Soさん(@_dimasso)がシェアした投稿

    ライブが聴けるビール・バーのロゴアイデアとのことです。オクトパス(タコ)と、ロックを合わせた「Rocktopus」というネーミングを直球であらわしたロゴデザイン。ひょうきん過ぎることがないよう、タコの吸盤やギターの弦など、ディテールが丁寧に描きこまれています。ロゴの下部にあるフォントもスタイリッシュな印象です。

     

    トランペットで「MUSIC」と描いたジャジーなロゴタイプ

    homojazzisticusさん(@turpinjazz)がシェアした投稿 –

    トランペットの管の部分を利用して「MUSIC」という文字を形作っています。トランペットはゴールドやシルバーのピカピカ光る楽器ですが、モノクロにすればぐっとシックな印象に。ジャズの名演奏に対して「いぶし銀のような音色」という表現がありますが、まさにそのイメージにぴったりのロゴ作成例です。だまし絵のように浮かび上がるアルファベットがおしゃれですね。

    楽器モチーフのロゴは、色使いや思いもよらないアイテムとの組み合わせで、ナチュラルにもユーモラスにも変化します。音符やト音記号といったフォルムよりも、表現に幅があるといえるかもしれません。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 楽器モチーフのロゴデザイン作成例 -#038

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。