記事の詳細

犬や猫をモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#037

  • 2017.12.21

  • ロゴデザインインスピレーション37

    今まで動物をモチーフにしたロゴデザインはいろいろ取り上げてきましたが、今回は愛玩動物としての犬や猫に焦点を当てています。野生の姿だけでなく、愛くるしいペットとしての姿も魅力的です。

     

    地面のにおいを嗅ぐ犬のロゴデザイン

    Sapto Sevenさん(@sapto7)がシェアした投稿

    一心不乱に地面のにおいを嗅ぎ、何かを探っている犬がモチーフのロゴデザインです。尻尾を振っている様子をさりげなく描いているのが、かわいらしさのポイント。全体を暖色系でまとめているので、元気でぬくもりのあるデザインに仕上がっています。

     

    猫と犬を組み合わせたロゴデザイン

    こちらはペットケアのロゴデザインです。アニメっぽくデフォルメされ、パステルカラーになった猫の後ろに犬のシルエット。犬のシルエットは比較的リアルに描かれているので、ファンシーすぎずにやさしい雰囲気でまとまっています。ロゴを見た時に、見上げている猫の視線と目が合わないのも、気まぐれな猫を表現しているようで興味深いですね。

     

    円に意匠化した犬のロゴマーク

    耳の垂れた小型犬か、はたまたレトリーバーのような大型犬か。はっきりと犬種の特徴を出していないことで、かえって親しみを感じさせるロゴデザインです。色のないロゴですが、犬の顔の模様を利用して円に切れ目を入れていることで、絶妙な抜け感を演出。

    猫は、その美しさと身体能力のため、古代エジプトの時代において神とまつられてきました。そして犬は太古の時代の狩猟のパートナーとして、長いこと人間に近く寄り添ってきました。熱帯魚や爬虫類もペットとしてポピュラーな存在ではありますが、やはり身近な動物といえば、犬と猫が代表的な存在といえるのではないでしょうか。こうしたペットのモチーフは、ペットクリニック、ケア用品だけでなく、動物愛護を掲げる団体など幅広い用途に活用されるロゴマークです。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 犬や猫をモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#037

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。