記事の詳細

「Japan」を感じる海外のロゴデザイン -#036

  • 2017.12.20

  • ロゴデザインインスピレーション36

    日本の素晴らしい文化を海外のゲストが体験するTV番組が人気ですが、ロゴデザインにおいても日本のモチーフは人気のようです。鯉や力士など、日本ならではモチーフを使ったろロゴデザインをまとめました。

     

    アクアポニックスのための鯉のロゴデザイン

    Sapto Sevenさん(@sapto7)がシェアした投稿

    アクアポニックスは、魚の養殖と土を使わない水耕栽培を組み合わせた新しい農業のかたちをあらわす言葉です。魚の排出物を微生物が分解し、それを栄養として植物が生長、植物が浄化した水で魚が元気に育つ‥‥そんな魚と植物をともに育てる循環型農業のモチーフとして鯉を採用しています。水をあらわす青い丸が清々しく、清潔な印象のロゴ作成例です。

     

    すもうレスラーのロゴデザイン

    すもうレスラーと、相撲の力士は似て非なるもの。歌舞伎の隈取りをしているのはご愛嬌です。全米で成功をおさめた日本人プロレスラー、ザ・グレート・カブキが連獅子のかぶりものや派手な隈取りメイクをして大人気となって以来、歌舞伎の隈取りは腕っ節のよさのアイコンになっているのかもしれません。

     

    日の丸と城で「A」をあらわしたロゴデザイン

    Matt Dunstanさん(@mat_dunstan)がシェアした投稿

    日の丸を背負った城がアルファベットの「A」の字になっているデザインです。城の形状はなんとなく日本の伝統的な城とは異なっている気もしますが、こちらもご愛嬌。映画監督黒澤明や暗黒舞踏の世界を感じさせるエキゾチックなロゴデザインです。

    インターネットによって気軽に各国の情報を知ることができるようになったとはいえ、まだまだ国に対する思い込みや理想像は健在のようです。中国や韓国などの近隣アジア諸国とミックスされたようなデザインも海外では見受けられます。日本人では決して思いつかないような「Japan」を感じるロゴデザイン。私たちも海外の文化に対して、同じような微笑ましい思い込みをしているかもしれません。モチーフのとらえかたや色彩の表現がおもしろいですね。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 「Japan」を感じる海外のロゴデザイン -#036

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。