記事の詳細

身近な雑貨をモチーフにしたロゴデザイン -#034

  • 2017.12.20

  • ロゴデザインインスピレーション34

    普段、何気なく使っている身の回りのもの。それらは時として、スタイリッシュなロゴデザインに姿を変えます。ペンやカミソリ、はさみといった刃物、雑貨にスポットを当てて、それらを意匠化したものをまとめました。

     

    ペンが貫く「e」の立体的なロゴデザイン

    Stanislav Stanovovさん(@stanovov)がシェアした投稿 –

    ペンと立体的なアルファベットの「e」が形作っているロゴデザインです。ペンはともすると鋭いイメージを伴いますが、丸みを意識したデザインでファンシーにまとめているため、刺々しい雰囲気にはなっていません。立体的なeをグリーンで表現することで、清潔感のある印象で作成されています。

     

    カミソリの刃のロゴデザイン

    こちらもグレーやシルバーなど、本物のカミソリの色を再現すると生々しくなりますが、文字と色をそろえることでレトロ感のある仕上がりに。海外の消防車や消火栓に似た赤色がヨーロピアンな雰囲気をかもしだしています。よく見ると気づく、カミソリの右下部から滴る血のような液体の描写がアクセント。ちょっぴりユーモアのある毒をくわえています。

     

    はさみでフィルムを表現したロゴデザイン

    singarajaさん(@singaraja_design)がシェアした投稿

    こちらのロゴは、開いたはさみを立体的にあらわしています。はさみの持ち手部分が映画のフィルム状になっているのに注目。動画編集のロゴとのことです。そっけなく見えるモノクロのデザインも、フィルムと分かると一気にスタイリッシュ感が増しますね。はさみがやや斜めに描かれていることで、よりフィルムの部分が目立つようになっています。

    普段使っている道具のなかでも、無機質で尖ったイメージのあるペン、カミソリ、はさみ。しかしそれらは、デザイン次第でぬくもりを感じるものや、スタイリッシュな風貌に変化します。尖ったもの、鋭いものという既成概念を変えるようなロゴデザイン制作例といえるのではないでしょうか。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 身近な雑貨をモチーフにしたロゴデザイン -#034

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。