記事の詳細

一つのアイテムを展開させたロゴデザイン -#033

  • 2017.12.20

  • ロゴデザインインスピレーション33

    明快で分かりやすいことはロゴの第一条件といえますが、シンプルなものほどセンスが問われるものです。ハンガーや自転車、本といった一つの素材を巧みに展開させた、センス抜群のロゴデザインをまとめました。

     

    ハンガー×3 で星を表現したロゴ

    Viraj Nemlekarさん(@the_barefoot_child)がシェアした投稿 –

    はっきりハンガーとして認識できるのは1本だけですが、うまく重ねることでハンガーと星のダブルミーニングを可能にしています。これがすべて同じかたち(ハンガーそのもの)で構成されていたら、ややうるさい印象になってしまうことでしょう。こうした構成の妙も、同じアイテムを重ねる時のコツ。青色と水色を分けて奥行きを出しているのも、シンプルながら印象深いロゴになっているポイントといえます。

     

    自転車×3 でトライアングルのデザインに

    自転車をトライアングルに配置したデザインです。ハンドルと車輪で、すぐに自転車と分かりますね。一部分だけを見ると一輪車のようにも見えてしまいますが、互いの車輪が互いの前輪と後輪を担っているところがポイントです。なお、このロゴデザインは、Ramazanov Ruslanによるものです。

     

    本×4 で王冠を表現したロゴ

    Sava Stoicさん(@savastoic)がシェアした投稿

    本を4冊隣り合わせに開いたデザインです。背表紙が融合しているので、シリーズになった続き物の本なのか、はたまた百科事典なのか、想像がふくらみます。表紙が見えないように配置されているのが、想像力をかきたてるポイントといえるでしょう。KINGの名の通り、全体で王冠のロゴとして完成されています。

    三角形や円など、同じかたちを重ねて一つのロゴを構成するのは、ある意味デザインの王道といえます。その基本に少しひねりをくわえたのが、このような同じモチーフを重ねる手法。シンプルで万人に分かりやすいデザインでありながら、ほかとは違う個性をも獲得できるロゴ作成例といえるのではないでしょうか。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 一つのアイテムを展開させたロゴデザイン -#033

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。