記事の詳細

ビジュアルを駆使して五感を刺激する印象的なロゴ/ブランディング -#029

  • 2017.12.20

  • ロゴデザインインスピレーション29

    ブランディングで最も重要なのは、目にした人の記憶にとどめて忘れられないようにすること。そのためには、人間の五感に直接訴えかけるようなビジュアルを駆使するのが有効です。今回は、そんなテクニックを活かしたロゴ/ブランディング例をご紹介します。

     

    シェイプや配色で温度を伝えるロゴ/ブランディング

    温度を伝えるロゴ/ブランディング

    最初にご紹介するのは、アイスクリームショップ「CHILLBACHI」のロゴ/ブランディングです。こちらはシート状に削り取って折りたたまれたアイスクリームを提供する個性的なショップですが、店名を横長の長方形で縁取ったロゴは、その独特なアイスクリームのシェイプを表しています。さらに、白・グレー・青で構成された配色は、何よりもアイスクリームらしい「冷たさ」を伝えていて、五感を刺激するロゴ/ブランディングの好例といえます。

     

    象形的でヴィヴィッドなロゴ/ブランディング

    象形的でヴィヴィッドなロゴ/ブランディング

    続いては、眼鏡やサングラスなどのアイウェア販売を手がける「YNDIKAT Eyewear Shop」のロゴタイプ。目と眉、まつ毛をモチーフにしたロゴと、白・黒・青・黃という強烈な印象を与えるカラーリングで、一目見れば忘れられないインパクトがあります。特にアイウェアを身に着けたモデルの片目だけをロゴに置き換えたビジュアルは美しくもユニークで、高い美的センスを持った顧客へのアピールに成功しているロゴ/ブランディングだといえるでしょう。

     

    プリミティブで力強いロゴ/ブランディング

    力強いロゴ/ブランディング

    最後にご紹介するのは、厳密にいえばロゴタイプによるブランディングではありませんが、統一的にビジュアル展開することでブランドの浸透を図っているチョコレート製造メーカー「Macondo Chocolate Co」のパッケージングです。上半分にラスコー洞窟の壁画を思わせる大胆で迫力あふれるイラスト、下半分に原産国名とカカオ成分の含有率をシンプルながらも少し崩したフォントで記したデザインは、思わずコレクションしたくなる魅力を持っています。

    優れたロゴ/ブランディングは、タイポグラフィだけでなく、配色やアイキャッチなども緻密に計算した上でビジュアル化されていることがお分かりいただけたかと思います。そのことを念頭に、ロゴ作成・ブランディングに取り組むようにしたいですね。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ビジュアルを駆使して五感を刺激する印象的なロゴ/ブランディング -#029

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。