記事の詳細

漢字をモチーフにしたロゴデザイン -#027

  • 2017.12.18

  • ロゴデザインインスピレーション27

    私たち日本人にとってとても身近な文字、漢字。象形・指事・会意・形声と、それぞれの文字にはちゃんとした成り立ちがあり、何かを象っていたり、二つ以上の漢字を組み合わせていたりして、ちゃんとした意味があります。そうやってできた漢字は、西洋の人から見ると非常に興味深いらしく、どれもこれもユニークに見えるのだとか。そんな西洋からの評価もあってか、この頃は漢字をモチーフにしたロゴがよく見られるようになってきました。

     

    漢字と絵を組み合わせたロゴデザイン

    漢字と絵を組み合わせたロゴデザイン

    「酒」という漢字は「氵(さんずい)」に「酉(とり)」と書きます。「氵」は流れる水を表、「酉」は徳利を表ています。このロゴはそうした漢字の成り立ちを素直にデザインに落とし込んでいます。日本酒について学びながら自分好みのお酒を探すスマートフォンアプリのためのロゴらしい、洗練されたデザインです。これを見ただけでお酒が飲みたくなる人も多いのでは?

     

    カタカタを使って漢字を構成するロゴデザイン

    カタカタを使って漢字を構成するロゴデザイン

    「フェスティバル」という7つのカタカナ文字を使って「祭」という漢字を構成したロゴです。ぱっと見すぐに「祭」という文字が見え、そのうちに「フェスティバル」という文字が浮かんで見えてきて、最終的には「どっちも同じ意味だ!」と腑に落ちるようにできています。実際、「祭」は3つの象形が合わさってできた文字ですが、こちらが本当の由来かと思えてくるぐらい、よくできたデザインです。

     

    複数の文字を組み合わせて造語としたロゴデザイン

    複数の文字を組み合わせて造語としたロゴデザイン

    「生」という漢字を偏に見せかけ、つくりの「公(おおやけ)」をカタカナの「ハム」に見せかけた造語。日本人が見ると違和感だらけなのですが、しばらく見ているうちに「生ハム」としか読めなくなるから不思議です。

    漢字を使ったロゴには斬新なものが少なくありません。漢字の新たな側面を見せられるようで、時にハッとさせられるものもあります。私たち日本人から見てもおしゃれだなと思えるものが多く、これも一種の「クールジャパン」ということになるのでしょうか。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 漢字をモチーフにしたロゴデザイン -#027

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。