記事の詳細

切り絵細工のようなロゴデザイン -#023

  • 2017.12.12

  • ロゴデザインインスピレーション23

    一枚の紙をはさみで切ってさまざまな模様や形を作る切り絵は、幼稚園などで誰もが一度は作成したことがあるでしょう。しかし、プロの切り絵作家は、繊細なはさみ使いでレースのようにこまかい精密な切り絵アートを切り出します。そんな切り絵の技術を思わせる、美しいロゴデザインをまとめました。

     

    切り絵と色紙を組み合わせたようなデザイン

    本来、切り絵は一枚の紙を用いて作品にしますが、 これは切った図形の下から、ステンドガラスや色とりどりの紙を透かしているようなロゴデザインです。三角形がいくつも並んでひとつの形をつくることで、シャープでスマートな印象に。宝石のカットを見るような美しいデザインです。

     

    雪の結晶風ロゴデザイン

    真っ白な紙を切り絵細工にして、いましがたハラリと黒い紙に置いたような繊細なロゴ作成例です。白い部分にグレーで濃淡がつけられることによって、質感や立体感を表現しています。ひとつひとつのロゴパーツが揺れたように傾けられていることで、雪の結晶の密やかな雰囲気が巧みに再現されています。

     

    Rの文字を展開させたロゴデザイン

    直線と曲線が点対称で展開することにより、円形を形成しているロゴデザインです。写真は、左から順に展開の様子が見られるので分かりやすいですね。こちらも白い紙を整然と切ったような、すっきりとした印象があります。

    切り絵は、日本の寄席では「紙切り」と称します。喋りもはさみを動かす手も止めることなくひとつの作品を完成させる技は、伝統芸能として古くから愛されてきました。一枚の紙が途切れることなく形成される切り絵は、ロゴデザインの参考にできるポイントがたくさんあります。折り紙と並んで、非常に興味深い紙の芸術といえるのではないでしょうか。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 切り絵細工のようなロゴデザイン -#023

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。