記事の詳細

黄色が効いたロゴデザイン -#021

  • 2017.12.10

  • 古今東西で色の持つ意味はことなりますが、黄色は太陽や、薬としても利用されるたんぽぽなど元気で明るいイメージがあります。今回はそんな黄色にスポットを当てて、3つのロゴデザインを紹介してみましょう。

     

    ビールの色がビビットなビールパブのロゴデザイン

    ちょい悪そうなヒゲの猫がニヒルに笑うロゴデザイン。抱えたビールの泡や尻尾の丸みがどことなくレトロ感をも表現しています。この黄色はビールの色をイメージしたとおもわれますが、帽子のリボンも黄色く抜かれていて、お洒落っぽさがよく演出されています。

     

    チーズを立体的に塗ったロゴデザイン

    Serbaneka Creative Studioさん(@serbanekacreative)がシェアした投稿 –

    一見するとシンプルなチーズですが、よく見ると黄色のグラデーションがつけられているのが分かります。底に近い方がオレンジがかった黄色に、上にいくにしたがってレモンのような明るい黄色に塗られています。小さなチーズに立体感を与えており、シンプルながら存在感のあるロゴに仕上がっているのではないでしょうか。

     

    黄色いスカーフがお洒落なロゴデザイン

    3匹の小動物が直立しているユーモラスなデザインです。奥の一匹は帽子を、手前の一匹はスカーフをしていますが、このスカーフだけに黄色をポイントとして置くことで、スタイリッシュな印象に。無表情ななかに動きがうまれています。ロゴデザインはgagavastard 氏が行なっています。

    黄色は、国内では道路標識に利用されることが多く、日本人にとっては比較的目につきやすい色なのでないかとおもいます。パッと目を引く差し色としてぴったりといえるのではないでしょうか。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 黄色が効いたロゴデザイン -#021

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。