記事の詳細

雫をモチーフにしたロゴデザイン -#014

  • 2017.12.05

  • ロゴデザインインスピレーション14

    流体である水は、しばしば雫のモチーフによってデザインされます。現実の雫は透明なことがほとんどですが、デザインの世界においては、カラフルだったりモノクロで硬質な印象になったり‥‥と自由度が高いもの。さまざまな雫のロゴデザインを紹介します。

     

    雫に手足をつけたロゴデザイン

    王道的なデザインですが、手足にもハイライトが入れられているのがポイント。ツルリとした質感やプルプルと動くようなイメージが、そこから想起されます。雫の中身は半ばで、歩調に合わせて揺れているような動きを見せています。炎と同じく、動きを感じさせるところが水のロゴデザインのポイントですね。

     

    絵の具のような雫のロゴデザイン

     

    チューブから3色の絵の具を順番に押し出したような、あるいはガラス細工で作ったつややかなトンボ玉のようなロゴデザインです。エコロジーを意識したロゴらしく、水色と緑色の組み合わせはやさしいイメージ。こちらもハイライトが入っていて、ツヤ感が水の印象を高めています。このままピンバッジになりそうな、確かな質量を感じるロゴデザインです。

     

    版画のような雫のロゴデザイン

    上記2つのロゴデザインとは大きくことなる、ナイフで切り出した版画のようなロゴデザインです。しかし、雫の内側に波が描かれ、水らしい動きを感じさせるところは、上記のロゴとも共通するポイント。強い風の吹く海を閉じ込めたような、不思議な印象のデザインです。

    形は同じでも、描き方や色使いによってかなり違った印象をみせてくれる雫のモチーフ。炎より展開や汎用性は低いかもしれませんが、ちょっとしたディテールにこだわることで、かなりイメージを変えることができるのではないでしょうか。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 雫をモチーフにしたロゴデザイン -#014

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。