記事の詳細

炎をモチーフにしたロゴデザイン -#013

  • 2017.12.04

  • ロゴデザインインスピレーション13

     

    燃え盛る炎はエネルギーの象徴。アイデア次第でかっこよくも、あたたかくもなります。リアルな炎の描写が印象的なロゴ、シンプルな図形化をしたロゴ、デフォルメしたロゴと、タイプのことなる3つのデザインをピックアップしました。

     

    アルファベットが燃えているようなデザイン

    ロゴ全体が炎による高熱を発しているようなデザインです。同じデザインの色違いでブルーも投稿されていますが、そちらもガスを燃やした炎のような、クールで力強いデザインが特徴。本物の火のようなゆらめきが再現されており、動きが感じられるデザインといえます。

     

    三角形を重ねた焚き火風のデザイン

    焚き火をシンプルにしたような形が特徴。オレンジと黄色、色味のことなる三角形を組み合わせ、三角錐の展開図にも似た立体的なロゴになっています。投稿されているのは白いバックスクリーンですが、黒の背景に合わせてもキリッと引き締まった表情になるような、汎用性の高いロゴです。

     

    炎を翼に見立てたデザイン

    炎が鳥の翼になったデザインです。構図は、オーストリアの国章(手にハンマーと鎌を握る黒い鷲)と同じですが、こちらはよりスタイリッシュでシンプルなデザインです。両方の羽部分がアシンメトリーになっているのも、炎の勢いを再現しているようで面白いですね。こうしたデザインはベタッと平面的な印象になりがちですが、炎のアンバランスな動きが絶妙な軽さをうみだしています。

    炎は、常に揺らぎ、動き続けます。そのため、ロゴデザインにも整然さではなく、アシンメトリーなデザインや、ある種のアンバランスさが必要になってくるでしょう。活き活きとした雰囲気を演出するため、どこで遊び心を出すかがポイントなのではないでしょうか。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 炎をモチーフにしたロゴデザイン -#013

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。