記事の詳細

まるで3D?立体感のあるロゴデザイン -#009

  • 2017.12.03

  • ロゴデザインインスピレーション9

    影のつけ方や描く角度を工夫することで、まるで浮き出しているようにみえるロゴたち。平面のデザインが多い中で、人の目をパッと惹きつけます。まるでそこに存在しているかのようなリアルなものから、アニメ的な奥行きを感じるデザインまで、立体的なロゴデザインをまとめました。

     

    炎を擬人化したロゴ


    ラテックスで作った型のような質感が、より立体感にリアリティを出しています。地の部分の影あり、影なしの部分と、盛り上がったようにみせているロゴ本体の輪郭を、パープルの濃淡で表現。上部が明るいので、ライトで照らしているような雰囲気になっています。このロゴを制作したデザイナーは、ほかにも同じやり方で鳥の立体的なロゴをアップしています。

     

    ファラオを意匠化したロゴデザイン

    Iqbal Jaluさん(@iqbalhokya)がシェアした投稿 –

    こちらはアニメっぽい表現です。縞模様の頭巾を等間隔のボーダーにしていることで、現代的な印象に。ファラオの表情をあえて描かないことで、ミステリアスな雰囲気を演出しています。一方向からライトを当てているような長い影が目を惹きますね。夕日に照らされるスフィンクスを思わせる神秘的なロゴデザインです。

     

    色違いのプレートが組み合わさったロゴデザイン

    水色と薄いグリーンのプレートを2枚組み合わせただけのシンプルなロゴデザイン。シンプルなだけに汎用性が高く、企業ロゴとしてもしっくりきそうです。右側のグリーンのプレートに影を描くことによって、水色のプレートが下に、グリーンのプレートが上にあるようにみえます。

    アニメーション的な陰影のつけ方と、リアリティを追求するのでは、同じ立体的デザインでもかなり印象がことなります。表現したいイメージに合う立体化が、おしゃれなロゴデザインのポイントといえるでしょう。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. まるで3D?立体感のあるロゴデザイン -#009

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。