記事の詳細

爬虫類(ヘビ・トカゲ)をモチーフにしたロゴデザイン -#082

  • 2018.01.26

  • 爬虫類のロゴデザイン

    爬虫類、特に蛇は古今東西で特別なシンボルとして崇められてきました。日本では白蛇が幸運を呼ぶとされ、エジプトでは権力の象徴、古代ギリシャにおいては生命力のシンボルとされた歴史があります。脱皮した皮さえも、幸運を呼ぶアイテムとして珍重されました。

    ヤモリやトカゲといった爬虫類仲間は、幸運の使い、家を守るものとしてタトゥーのデザインになることも。 8つの頭と尾をもつヤマタノオロチ、自分の尾をくわえて輪になるウロボロス、蛇の髪の毛をもつメドゥーサ、毒をもつヨルムンガンド‥‥。各国の神話には、さまざまな蛇の怪物も登場します。 古代から人の心を惹きつけてやまない、蛇や爬虫類をモチーフにしたロゴデザインをご紹介します。

     

    蛇のシルエットのロゴデザイン

    Logo 😆 #bangpaul #logo #bangpaulreptile #newlogo #reptilelogos

    Paulus Angさん(@paul_ang99)がシェアした投稿 –

    蛇のイメージカラーともいえるグリーンを、蛇のシルエットで抜いたデザイン。にょろにょろとした体の曲線を忠実に再現することで、シルエットだけでも一目で蛇と分かります。

     

    とぐろを巻いた蛇のロゴデザイン

    木の枝に巻きついてとぐろ状になり、小さな目でじっとどこかを見つめている蛇。自分自身にくるまっているようなビジュアルがユーモアを感じさせ、微笑ましい気持ちになる構図です。

     

    しゃくれたアゴがユーモラスなロゴデザイン

    3番目に紹介するロゴは、トカゲかカメレオンを思わせる顔をデザインしたロゴです。爬虫類独特の緑色に、大きな目は漫画的なデフォルメ表現といえます。わずかにしゃくれたアゴを閉じてじっとしている様子が、のんきで憎めない印象。

    古代から全世界的に神秘的な存在とされてきた蛇。しかし近年は蛇やトカゲといった爬虫類をペットとしてかわいがる人も多くなり、さまざまな象徴として信仰されてきた古代よりも、大分身近な存在になったといえるかもしれませんね。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 爬虫類(ヘビ・トカゲ)をモチーフにしたロゴデザイン -#082

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。