事業概要

サービスについて

屋号 LOGOLO (ロゴロ)
主な提供サービス ・企業ロゴ/ブランドロゴなどの各種ロゴデザインの制作・提案
・ロゴを用いた各種ブランディングツールの制作・印刷
・その他各種グラフィックデザイン、及びそれに付随する各種業務
運営元 デザイン事務所 AMIX
〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目13−2
※全国からデザインのご依頼を受け付けております。

ロゴマークとネーミングについて

ロゴマークについて

一度聞いたら忘れないキャッチーな響き・語感を意識して名付けました。また、LOGOLO(ロゴロ)という文字を紐解くと、直線・曲線・円・四角という、ロゴを形作る要素が全て内包されています。音節にするとたった3文字ですが、その3文字にロゴ制作サービスとしての想いを込めました。
また、ロゴ全体のデザインについてですが、これは良いデザインが閃いた瞬間の喜びを表現しています。ロゴが必要となるシーンは、多くが新たなスタート・起点・門出である場合が多いと思います。そのため、希望に溢れたデザインになるよう心がけて作成しました。


運営元(デザイン事務所AMIX)について

屋号 AMIX (アミクス)
WEBサイト https://amix-design.com
所在地 〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目13−2
顧問法律事務所 ベリーベスト法律事務所
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-1-5 ザイマックス梅田新道ビル2階
主な業務 チラシデザイン・新聞・雑誌・ポスターなどの広告制作 / デザインの業務委託・外注・制作代行 / カタログ・POP・販促ツールのデザイン制作 / ロゴデザイン・CI・VIの提案・制作 / 商品パッケージ・各種包装資材のデザイン制作 / 運営サービスの管理 / その他上記に付随する業務全般
デザイン提案・製作経験先 日本放送協会 (NHK) / 三井物産株式会社 / WOWWOWコミュニケーションズ / リクルートマーケティングパートナーズ / 博報堂アイ・スタジオ / 公益財団法人日本財団 / パイオニア株式会社 / 株式会社PIF / 大阪ファッションデザイン専門学校 / 広島市 / 一般社団法人 日本アイスマニア協会  / 株式会社日本旅行 / 東京大学 / 崇城大学 / ワタベウェディング株式会社 / 国際基督教大学 / 九州大学 etc…(順不同) ※デザイン事務所AMIXが運営する各種サイトの提案・制作実積を含む
ニュース・プレスリリース ニュース・プレスリリース情報についてはこちら

制作スタッフについて

トミナガハルキ

トミナガハルキ

デザイン事務所AMIX 代表 / デザイナー

AMIXデザイン事務所のデザイナーとして各種デザインの作成業務に従事しつつ、AMIXが運営するサービスを管理。印刷・パッケージデザイン会社、コスメ・美容関連会社、メーカーのデザイン・広報の経験を経て独立。グラフィックデザインを中心にWEBや映像製作にも携わる。


■その他、協力スタッフ・外部スタッフが制作を担当しております。


ミッション

ロゴマークは企業や商品、営利・非営利団体を問わず、様々な局面で活用されるデザインです。旗印として重要な役割を果たすだけに、イメージの良いロゴが望まれます。ロゴが必要なタイミングを考えてみると、何かを立ち上げる時が多いかと思います。企業であればスタートアップのような時期です。そんな時はロゴ制作だけでなく、プレスリリースやその他の広告、人材の雇用など、多くの費用が必要です。資源をロゴだけに集中させるわけにはいかないと思います。そういった状況下でも、条件に応じてリーズナブルなロゴ制作が可能なのが “LOGOLO” です。まずはお気軽にご連絡いただけたら幸いです。


■良いロゴデザインの3つの条件

ロゴデザインとは、その企業やサービスの顔となるロゴをデザインすることです。かなりシンプルなものもあれば手の込んだものもあり、ぱっと見て「ああ、あのブランドね、あの会社だね」と分かるものが望ましいと言えます。良いロゴデザインとなる条件がいくつかあります。特に重視したいのが3つの条件です。

良いロゴは、覚えやすい

覚えやすさ

一つ目は、何よりも覚えやすいことです。これはテキストやカラーに工夫をこらし、ぱっと見て「あそこだ」とわかるものではなくてはなりません。シンプル過ぎると没個性的になってしまい、だからといって、過度な装飾や色が目に痛いデザインは考えものです。それぞれの加減を考え、なおかつそのブランドにマッチしているものが覚えやすいロゴデザインになります。特に、最近ではロゴを様々なところで使う傾向がありますから、様々なサイズに対応できるロゴデザインであるかも検討すべきポイントです。他社のデザインと似すぎるのも問題です。これは商標権という権利の元、似すぎているものの場合は権利侵害として訴えられてしまうこともあるのです。

良いロゴは、様々な場所で活躍できる

様々な媒体

二つ目は、色々な用途で使用できることです。ロゴはいろいろなものに使うことができます。例えば特定のアパレルブランドの場合は、ロゴTシャツを作ることもできますし、服のタグにつけることもあります。ショップバッグや従業員の名刺、もちろんお店の顔になる看板やインテリアに使うこともできるでしょう。このため、様々な用途で使用することを想定しておく必要があります。この場合はとてつもなく小さいところから、かなり大きなものに使うこともできますね。名刺の左上にちょこっとだけ掲載することもあれば、看板などに使うこともあるので、本当に大小様々なサイズで使うことを想定しなくてはなりません。このため、小さくすると何を書いてあるのか分からないようなものは向いていないのです。少なくともデザイン上でそのような工夫ができていること、すでに行われていることが大切です。複数パターン作る場合は、メインとなるものとサブとなるものを決めておくと良いでしょう。

良いロゴは、企業・ブランドのイメージとマッチしている

シーンに合っている

三つ目は、業態・サービスにマッチしていることです。例えばアパレルブランドと一口にいっても、男性向け・女性向け・子供向け・高齢者向けなど、様々な商材があります。また、ターゲット層もかなり違いがあり、それぞれのサービスごとにマッチしている雰囲気も違うものです。このため、それぞれの業態やサービスにマッチするようにロゴデザインすることはとても重要な事なのです。例えば、高齢者向けのブランドの場合は落ち着いたロゴデザインにし、男性向けのものは力強いロゴデザインにする、といった具合です。また、サービスによっても違うことがあります。これはロゴを作ることだけではなく、サービスの雰囲気によってもかなりデザインを変える必要がある、ということです。例えばメンズファッションでも、スーツなのかカジュアルなのか、ということを考えるとやはり違いがあるでしょう。特にスーツの場合はイメージが大事なので、業態・サービスにマッチしていることはイメージを伝えるのに大事なことになります。特にそれぞれの業態とマッチしていないと、違和感を与えてしまいます。その結果、客足が遠のく原因ともなりかねません。これはブランディングにおいて、かなり重要な事です。ロゴマークはその会社・店舗・ビジネスの雰囲気を第一に伝えるものになります。

ブランドとロゴ

ロゴデザインは競合との差別化や認知度の向上に効果を発揮します。ブランディングの最たるものがロゴマークです。大手企業は時に何億円もかけてロゴの刷新を行います。それだけロゴデザインは重要なものだと言えます。そんなロゴをリーズナブルに制作できるのがLOGOLOです。提案は無料!デザインを見てから購入を決めることができる安心サービスです。※無料提案は、セミオーダープランご依頼時のサービス内容となります。

 


>> サイトのTOPへ

ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

LOGOLOのロゴ

ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

為になるデザイン情報発信中

ロゴデザインのコラム

ssl2

カード決済対応

©LOGOLO

■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
ページ上部へ戻る



事業概要

ご利用規約

LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。