記事の詳細

直感的に伝わるキュートなロゴマークのデザイン

  • 2019.07.09

  • ロゴマークとは、シンボルマーク(マークの部分)とロゴタイプ(文字の部分)が集まったものを言います。今ではロゴタイプやマークの総称として「ロゴ」と呼ばれることが多くなってきました。組み合わせによって色々な表現ができるロゴですが、コンセプトやロゴに込められた意味をしっかりと汲み取れるロゴでなければ意味がありません。直感的に分かりやすいもので、且つ可愛らしい仕上がりのロゴを集めてみました。

     

    毛糸の優しいパッケージとロゴマークデザイン

    ロゴマークデザイン1

    ふわふわの毛糸のパッケージデザインです。毛糸を編んでいるシーンがそのままハート形になってロゴデザインに落とし込まれています。すっきりとした細さのフォントですが、丸みがあるので優しい雰囲気に仕上がっていますね。毛糸のパッケージというと周りに紙が巻いてあるイメージでしたが、このパッケージは穴に糸が通されていて、雰囲気を壊さないまま可愛くまとまっていると感じました。

     

    クッキー屋さんのキュートなロゴマークデザイン

    ロゴマークデザイン2

    コックのおじさんが微笑んでいるマークに丸々と温かいイメージのフォントを使用したロゴとなっています。おじさんの右上についているのは実はクッキーなのです。WEBやパッケージ用に、同じテイストのアイコンのようなものがたくさん制作されているのですが車がクッキーを運んでいるイラストがなんとも可愛らしく心をくすぐります。円の中に点が三つ入っているだけでクッキーとわかるのは、点の向きに工夫があるからだと感じました。

     

    ドクロをコミカルに表現したロゴマークデザイン

    ロゴマークデザイン3

    ティーカップを模したドクロが具合が悪そうなイラスト。それなのにどこかカワイイのはコミカルに表現されているからですね。カフェのブランドロゴも丸くて太めのコロッとしたフォントを使っているので親しみやすさが出ています。カフェの「O」にもバツマークが入っているのがユニークですね。他にもグッズ展開していますが、カラーはモノクロとゴールドのみで統一感のある仕上がりとなっています。どのようなカフェだろう?どんな料理が出てくるのだろう?と気になるのには、十分な力のあるロゴマークだと思います。

     

    ロゴは時代に合わせて進化します。ずっと使うものだからこそ企業のロゴデザインなどは時代に合わせてアップデートされていきます。シンプルになったり、マークが消えたり色が変わったり。最近はシンボルマークが減って、小文字のロゴが多くなってきているそうです。そこにももちろん意図があったりするので、変遷を追うのもとても勉強になりますね。

    1. LOGOLO のトップ
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 直感的に伝わるキュートなロゴマークのデザイン

    ロゴ作成のLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ作成はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    モーションロゴ Lite™

    モーションロゴ Lite

    動くロゴ制作、はじめました。

    モーションロゴ Lite はモーションロゴ(動画ロゴ)を、リーズナブルに作成できるサービスです。展示会やパーティー・各種イベントなどでのアイキャッチとしての活用や、ネットでのプロモーション等にご利用いただけます。制作料金・プランはこちら!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラムへ

    SSL

    お支払いについて

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。